日蓮正宗のススメ

万民一同に南無妙法蓮華経と唱え奉らば吹く風枝をならさず雨壤を砕かず

対話集

御僧侶との対話:広宣流布はどのように達成されるのかについての試論

今日のお話は、あくまでも一御僧侶の試論であり私論です。己義とまでは言いませんが、哲学的思索の産物としてお読みください。 1 広宣流布についての大聖人様の御金言 法華折伏・破権門理の金言なれば終に権教権門の輩を一人もなく・せめをとして法王の家人…

質問者との対話:勤行に迷うことなかれ。。。題目専修主義を考える。

化儀を改竄してはなりませぬ Twitterにダイレクトメッセージをいただきました。 勤行は三大秘法でしょうか?昔の法華講衆は、御題目だけを修行していたのではないでしょうか?(主旨) という内容です。 質問者さんが、何に迷っていらっしゃるのかよくわかり…

法華講員との対話:自分に与えられたと感じられる御書に出会おう!

あなたにとって、かけがえのない一編が必ず存在します。 1 崇峻天皇御書の衝撃 中学の時に学会版の御書を買ってもらった。 御書を読まない父親が、私には御書を学んで欲しいと願い、近所の学会の会館で買ってきてくれたのだ。 それから33年。 御書を読み…

退転者との対話:駐車違反の切符を切られたので、信心止めます。

それは、駐車禁止区域に車を置いたからでは・・・ 昔の話。 折伏して入信させた人が、退転した時に放った言葉。 「いいことがあると思って信心したけど、駐車違反の切符を切られたので、信心止めるわ。」 他にも、「信心したら大学に受かるって聞いてたけど…

御僧侶との対話:仏性を啓く道理のない正義感は、修羅道に堕し身を亡ぼすというお話

阿修羅像で有名な修羅とは何か? 阿修羅は、天界から人界の下に堕とされた衆生。境界は低いけど、能力は人間以上天界並み。 元々は正義の神だったとか。 堕天使ルシファーも正義の天使であったことと似ているのがおもしろい。 他者に正しさなるものを要求す…

創価学会員さんとの対話:やはり対話不能に・・・お人柄は評価しますが。。。やはり「創価脳」でした。

それにしても創価脳というのは気持ち悪いです。かつての自分もそうだったのかと思うとゾッとします。ほんとに自分の都合のいいようにしか物事を考えることができないんです。「もしかしたら自分は間違っているのかもしれない」といった人間本来の真摯な考え…

創価学会員さんとの対話:創価学会員さんからの質問を分析する 7

ピノキオの鼻はなんで伸びたのか、御存じですか? 対話の続き。 今日は、⑦「宗門の僧による葬儀を行い、戒名を与えないと故人は地獄に堕ちる」について、日蓮正宗の相伝も含めて回答したいと思います。 7項目全質問は以下の通り。 宗門はこのように主張して…

創価学会員さんとの対話:創価学会員さんからの質問を分析する 6

大石寺登山、御開扉は有難いですが、脅しの材料にはいたしません。 対話の続き。 今日は、⑥「大石寺に登山しないと罪障消滅できない、成仏できない」について、日蓮正宗の相伝も含めて回答したいと思います。 7項目全質問は以下の通り。 宗門はこのように主…

創価学会員さんとの対話:私からの返信(後加文について)

ネットって衆知を集めるには便利ですね 創価学会員の真摯さんとの対話が続いています。 真摯さんというのは、私が付けた仮名です。メールではお名前をきちんと名乗ってくださっています。 10連休中ですので、お時間がある方はアーカイブを張り付けておきま…

創価学会員さんとの対話:創価学会員さんからの質問を分析する 5

御本尊様に関する許可のことを「允可」といいます。 対話の続き。 今日は、⑤「御本尊には法主の許可、開眼が必要、大石寺から下付したものでなければならない」について、日蓮正宗の相伝も含めて回答したいと思います。 7項目全質問は以下の通り。 宗門はこ…

創価学会員さんとの対話:創価学会員さんからの回答

話が噛み合わないのはなぜ? 創価学会員さんから、私の送ったメールについての返信が来ました。追々、分析してまいりますが、彼の回答が回答になっているかどうか?皆さまの意見をお聞きしたいと思います。忌憚のないご意見をお寄せくだされば幸いです。 ま…

創価学会員さんとの対話:創価学会員さんからの質問を分析する 4

差別ってなんでしょうか? 対話の続き。相手は音信不通ですが。 今日は、④「僧と俗の間には本来的な差別が存在する」について、日蓮正宗の相伝も含めて回答したいと思います。 7項目全質問は以下の通り。 宗門はこのように主張しています。①「必ず戒壇の大…

創価学会員さんとの対話:創価学会員さんからの質問を分析する 3

創価学会の信者なんかあるか!我々は日蓮正宗の信徒である。by戸田城聖 対話の続き。相手は音信不通ですが。 今日は、③「弘安2年10月12日の御本尊を日蓮大聖人の出世の本懐・一大秘法と定める」について、日蓮正宗の相伝も含めて回答したいと思います。 7項…

創価学会員さんとの対話:創価学会員さんからの質問を分析する 2

創価学会と言えば対話がウリですが… 「真摯」さんからお返事が来なくなってしまいました。 まあ、それもありかな。 よくあることです。 誹謗中傷とか人格攻撃とかしてこなかっただけ、本当に真摯な人柄なのかもしれません。 日本人は、若い世代の方がまとも…

創価学会員さんとの対話:創価学会員さんからの質問を分析する。

プラトンとアリストテレスとの対話のように、自由自在に思索をしながら 私と創価学会員「真摯」さんの対話篇は進行中ですが、彼からの質問をもう一度分析してみたいと思いました。質問の主意は以下の通り。 宗門はこのように主張しています。①「必ず戒壇の大…

創価学会員さんとの対話:能化文書が呈示されましたのでお答えしました。

訂正があります 前回に引き続き、真摯さんとの対話を掲載させていただく前に、訂正とお詫びをば。 創価Web版御書全集から、一代聖教大意が削除されていたとの私の記事について、真摯さんから抗議がございました。言われたとおりに検索してみますと。。。 一…

創価学会員さんとの対話:前回の対話にお返事をいただき、メール転載の許可もいただきました。

ご覧いただいている皆様の参加をお待ちしております 対話集カテゴリー開設に合わせて、対話へのお申し込みを下さった創価学会員さんからお返事をいただきました。 とてもうれしいです。どのような立場の方でもけっこうですので、対話に参加してください。コ…

顕正会員との対話:浅井先生を裏切るのですか

老けましたね 私は19歳から38歳までの約20年を顕正会員として生きた。 創価への入会と違って、成人した大人が教学的な判断を下して入会した。 顕正会で人生を棒に振ってしまったことを後悔しているが、自己責任であるし自業自得だと受け入れている。 …

創価学会員との対話:池田先生を裏切るのですか?

創価をやめたころ、池田先生への裏切りを批判されました。 私が創価学会を脱会したのは、1992年の1月。 同時に顕正会へ入会した。 生まれたのが1972年の6月。御授戒を受けたのが同じ年の7月。 典型的な創価2世だった。 父も母も熱心な創価一家。…

創価学会員さんから、対話へのお申し込みをいただきました。

対話集カテゴリーが交流の場になりますように 昨日、当ブログに対話集というカテゴリーを新設する旨を書きましたが、偶然なのか記事をお読みいただいての反応なのか、早速、創価学会員さんからメールを頂戴いたしました。 ご本人様から許可をいただいており…

対話集:対話の試みとして 第1回 梗概

対話の大切さってなんでしょうか? 1 対話集というカテゴリーの創設について 私は今まで多くの人々と対話をしてきました。 これからも多くの人々と対話をしていきたいと願っております。 対話の相手は、無信仰の人、創価学会員さん、顕正会員さん、法華講員…