日蓮正宗のススメ

広宣流布の時は日本一同に南無妙法蓮華経と唱へん事は大地を的とするなるべし、ともかくも法華経に名をたて身をまかせ給うべし

創価学会

創価学会員さんとの対話:前回の対話にお返事をいただき、メール転載の許可もいただきました。

ご覧いただいている皆様の参加をお待ちしております 対話集カテゴリー開設に合わせて、対話へのお申し込みを下さった創価学会員さんからお返事をいただきました。 とてもうれしいです。どのような立場の方でもけっこうですので、対話に参加してください。コ…

創価学会員との対話:池田先生を裏切るのですか?

創価をやめたころ、池田先生への裏切りを批判されました。 私が創価学会を脱会したのは、1992年の1月。 同時に顕正会へ入会した。 生まれたのが1972年の6月。御授戒を受けたのが同じ年の7月。 典型的な創価2世だった。 父も母も熱心な創価一家。…

法布堂さんが、鶴丸御紋章を探し出してくださいました。

ネジ式の鶴丸御紋章 nichirendaihonin.hatenablog.com 先日の記事でも紹介させていただいた、我が家の昭和52年路線問題。 お仏壇の鶴丸御紋章を父が取り除いてしまって以来、何十年も無紋のままでした。 今朝、久しぶりにPCを立ち上げメールチェックする…

一応、現役学会員 様からのコメントへのお返事として

一応、現役学会員 はじめまして。私は20台の若造です。創価中学、高校に通いましたが、創価の世界につくづく嫌気が差し、一般大学に進学、以来宗教とはほぼ無縁の生活を送ってきましたが、自分の人生を覆った宗教に関する問題について考えねばならぬという思…

創価ダメ出しさんに学ぶ、創価学会の増上慢を挫く方法。

千里の道も一歩より 観心本尊抄の御文について質問を受けました。 某方から「観心本尊抄」の◆当に知るべし此の四菩薩折伏を現ずる時は賢王と成つて愚王を誡責し摂受を行ずる時は僧と成つて正法を弘持すの御文についての質問を受けた。なんでも知人の学会員と…

創価学会や顕正会(旧妙信講)が破門になったことで、日蓮正宗の本物の教学を学ぶことができるようになった件

創価学会が破門になったのは、1991年。 私は当時、19歳(大学1年生)だった。 今年、47歳になるので、もう28年になる。 創価2世として生まれて来たことは、宿縁だったのか宿業だったのか? 今では宿縁だったと思っている。 その直後、顕正会との…

創価ダメ出しさんに学ぶ、2019年3月座談会御書の教学的ダメ出し

sokadamedasi.blog27.fc2.com 創価教学じゃない御書講義(2019年3月座談会御書・聖人御難事) 各各師子王の心を取り出していかに人をどすともをづる事なかれ、師子王は百獣にをぢず師子の子又かくのごとし、彼等は野干のほうるなり日蓮が一門は師子の吼るなり…

創価ダメ出しさんに学ぶ、御書に大事なことが記載されていない理由とは?

創価学会の人に伝えたいことは、口伝こそが仏法であるということなのです。 これは他門日蓮宗の人に対しても同じです。 口伝と文証は矛盾するのか? これに関して、創価ダメ出しさんが明解に答えてくれていますので、以下に紹介させていただきます。 「大御…

創価学会員さん! 社長会全記録 池田発言 で検索をしてみてください

「社長会全記録 池田発言」で検索してみると www.erigonomi.net がヒットしてきます。 そこには、 社長会記録 -池田会長語録- 社長会記録とは 創価学会の外郭企業の社長らとの会合で語った池田会長の貴重な記録集。 社長会は昭和42年6月25日の第1回か…

創価学会、顕正会の皆さん。明日は本山でお会いしましょう。

戒壇の大御本尊様がお待ちくださってます。 明日は約1年半ぶりの登山参詣です。 日蓮正宗では総本山大石寺への参詣を登山と呼んでおります。 実際に富士山に登ることではありません(笑)。 1 富士大石寺までのアクセス方法 大石寺近郊の略図です 2 まず…

創価学会員さんや、顕正会員さんは、「少欲知足」という言葉に反発心を覚えるのじゃありませんか?

吾唯知足 吾(われ)唯(ただ)足るを知る 少欲知足とか吾唯知足などというと、創価学会や顕正会の人々は謗法を見るような顔で馬鹿にしますが・・・。 仏法は煩悩即菩提を誤解した、功徳乞食の餓鬼道ではないのです。 人生を楽しくする秘訣は少欲知足2005-11…

祝!! 日蓮大聖人様御生誕の佳き日に、創価学会員さんが勧誡式(かんかいしき)を受けられました。

日蓮大聖人様御誕生会御聖訓 予此の記の文を拝見して両眼滝の如く一身悦びを徧くす、「此の経典東北に縁有り」云云西天の月支国は未申の方・東方の日本国は丑寅の方なり、天竺に於て東北に縁有りとは豈日本国に非ずや、遵式の筆に云く「始め西より伝う猶月の…

2月16日は日蓮大聖人様御生誕の日です。日蓮正宗寺院の御誕生会(おたんじょうえ)に参詣しましょう。

総本山大石寺では五重塔のお塔開きが奉修されます。 創価・顕正の頃は、日蓮正宗の年中行事には疎かったなぁ。 行事名 備 考 丑寅勤行(毎朝) 総本山のみ 元旦勤行(1月1日) 節分会(2月3日) 興師会(2月7日) 宗祖誕生会(2月16日) 春季彼岸会…

徳島県の創価学会員・顕正会員様にお伝えしたいこと:2月度御報恩御講御逮夜に参詣して

拝読御書 いかなる大善をつくり法華経を千万部読み書写し一念三千の観道を得たる人なりとも法華経の敵をだにも・せめざれば得道ありがたし、たとへば朝につかふる人の十年・二十年の奉公あれども・君の敵をしりながら奏もせず私にもあだまずば奉公皆うせて還…

大聖人様の御指南に基づく、人間として生まれた幸福境涯とはどんなものだろうか?

夫婦で食事や晩酌を楽しむことに優る喜びはございません。 かまへて・かまへて御用心候べし、いよいよ・にくむ人人ねらひ候らん、御さかもり夜は一向に止め給へ、只女房と酒うち飲んで・なにの御不足あるべき、他人のひるの御さかもりおこたるべからず、酒を…

創価ダメ出しさんのブログに学ぶ「御書」との取り組み方

最近、多忙でなかなかブログの更新ができておりません。 久しぶりにパソコンに電源を入れ、リンク先様などを渉猟しておりますと・・・。 精力的に?更新されている、創価ダメ出しさんのブログに遭遇。。。熱心に拝読させていただきました。 毎度思うのですが…

日蓮正宗の功徳は、体験発表的なセンセーショナルなものじゃない?

体験発表を聞くのが好きな人って・・・ センセーショナル・・・[形動]大衆の興味や関心をあおりたてるさま。 創価学会や顕正会で信者の体験発表を見たことがありますか? 法華講でも体験発表はあります。 私は体験発表を全否定するつもりはありません。 し…

創価学会版オリジナル御本尊の出現はいつになるのか?

カーバ神殿を取り巻く巡礼者 創価学会は日蓮正宗から破門されて、来年で28年です。 信徒宅には日寛上人様の御本尊様を勝手に改竄した、コピー本尊が販売されています。 広宣流布大誓堂に安置されている板御本尊は、日達上人のご慈悲によって、“仕方なく”お…

戸田城聖会長の臨終、日達上人様の臨終、その相は・・・「藪の中」・・・日蓮正宗の葬儀の重大意義について

真相は藪の中 芥川龍之介 藪の中を思い出す。 異なる証言の整合性は結局、藪の中だから。 創価学会第二代会長の戸田城聖氏の臨終の相は良かったのか?悪かったのか? 良かったとの証言も聞いたことがある。 戸田先生の臨終の相が素晴らしく、1週間経っても…

法華経を理解するために・・・現代語訳のご紹介

「銀河鉄道の夜」は法華経を表現したとの話も・・・ 縁とは不思議なものですね。 休日の今日、久しぶりに書店をのぞきました。 初めは、ネットで知った福岡伸一さんの、西田哲学に関する本を探しに行ったのです。 福岡伸一、西田哲学を読む――生命をめぐる思…

創価学会・顕正会・正信会・他門日蓮宗は、みんな外道宗教です。

外道には三種類の外道が存在しています。 大白法・平成21年10月16日刊 (第775号より転載) 信行を磨く (138) 御本尊に正直にお仕えして成仏しましょう菅原信了御尊師 諸天の御加護を賜り、未み曽ぞ有うの「七万五千名大結集総会」を慶賀し奉…

"根拠病"という不信の病について・・・自分の我見に執着する人々

科学は外道の現代版です。幸福とは何の関係もありません。 1 不信は外道への入り口 日蓮正宗の信仰から道を外れていくと、最終的に人は外道の穴に落ち込んでしまいます。 日蓮正宗の信徒は戒壇の大御本尊様と猊下様の血脈を信じ、毎日の勤行・唱題、各家庭…

12月に夏日ってどうよ?2004年≒2018年説が立証されるのか?地震は来るのか?

12月だったけど冷房にスイッチ入れたぜ 4日(火)は、関東でも最高気温が12月として記録的な高さになっており、東京の練馬では25度0分と夏日になりました。関東で12月に夏日となるのは、2004年以来14年ぶりです。 12月に夏日は、2004年以来 4日(火)、関東で…

日本人はやっぱりエコノミックアニマルなのか?

全世界のアメ通読者の皆様、山岡です。 エコノミックアニマルという言葉を覚えている方はいらっしゃいますでしょうか?若い世代だと知らない人もいるかも? 昭和40年(なんと、私が生まれた年)に、アジア‐アフリカ会議でパキスタンのブット外相が日本人の経…

創価学会の反逆の狼煙、あの池田名誉会長「11.16」スピーチから28年が過ぎました。刻々と近づく南海トラフ地震の足音。

本年から3年間は重大な節目が到来する時節 今年は創価学会の仏法違背からの大きな節目にあたる、第一年目の年に当たります。そして来年が第二年目の年。2021年がラストの年になります。当ブログでも何度も取り上げてきましたので、気になる方は下記の過…

顕正会員に伝えたい本門の戒壇の意義

戒壇の大御本尊様が秘蔵厳護されている、大石寺奉安堂。 顕正会員の皆様、歳末の候いかがお過ごしでしょうか?今からでも遅くありませんから、日蓮正宗に帰依しましょう。恋慕渇仰している戒壇の大御本尊様への御開扉を賜ることができます。どうか、一日でも…

日蓮大聖人様の滅後、御書に登場されていた弟子檀那はどうなったのでしょうか?(列伝として)

日蓮大聖人弟子檀那列伝 浄顕房・義浄房 日蓮大聖人が清澄寺で修行した時の兄弟子で立宗宣言後、日蓮大聖人に帰依きえする。師道善房が逝去すると日蓮は師を弔うために「報恩抄」を書き上げ、日向を使者に持たせて浄顕房・義浄房に送られる。さらに「御ま前…

大聖人様滅後の弟子・檀那はそれぞれどのようになったのか?(富木常忍)

sokadamedasi.blog27.fc2.com 私が読ませてもらっている、創価ダメ出しさんのブログに興味深い話が載っていました。以下、引用。 中山法華寺の「泣き銀杏」の話もあった。凄くザックリいうと、日頂上人が大聖人の三回忌の法要に法論をしていた間に合わず、義…

創価学会員に本門戒壇の大御本尊様の大事を説いていも、ピン!とこない理由とは?

それは、 むちもうまい の一言に尽きるからであります。 大半の創価学会員は、日蓮正宗の教義を知らず、知ろうとせず、目を閉じて耳を塞いでいるのです。 バリ活と呼ばれる人々も、聖教新聞には目を通しても、大聖人様の御書には見向きもしてないのです。 い…

恥ずかしながら

blog.goo.ne.jp 笑っちゃいけないけど、笑わずにいられないのが、国立戒壇放棄。 そんなことは、おいら27年も前から知っているよ。 「学会・宗門」抗争の根本原因 作者: 浅井昭衛 出版社/メーカー: 日蓮正宗顕正会 発売日: 1991/10/01 メディア: 単行本 この…