日蓮正宗のススメ

法華講員の千夜一夜随想録

PVアクセスランキング にほんブログ村 日蓮正宗のススメ - にほんブログ村

教学的エッセイ

捕らぬ狸の皮算用してみましょうか?

keisan.casio.jp 上記サイトで計算してみました。 現状、法華講員数は80万人(元金)。 毎年、10%増(金利)が達成すると見込んで、翌年は金利の10%割増しで計算。 今年100人入信したら、来年は110人を目標に!ってのは、10%の複利計算と同…

自分の眷属妙を知る:凡そ成仏とは、我が身を知るを仏に成るとは申すなり。(自分を知るという試み)

自分が誰だか分からなきゃ、成仏はできないぜ 凡そ成仏とは、我が身を知るを仏に成るとは申すなり。我が身を知るとは、本よりの仏と知るを云ふなり。一切衆生螻蟻蚊虻まで生を受くる程のもの、身体は六根・六境・六識の十八界をもて組み立てたる身なり。此の…

創価ダメ出しさんに学ぶ:膝を打つほど感激してしまった件について

最近、ひらめいたことってありますか? 膝を打つ(ひざをうつ) の意味 急に思いついたときや感心したときの動作にいう。ひざをたたく。「うまい、と思わず―・つ」 日興遺誡置文の研鑽② 「日興遺誡置文の研鑽」の第2回目です。今日は以下の2箇条について研…

創価ダメ出しさんに学ぶ:六巻抄の読み方「六巻抄拝読の為の基礎知識⑦(文底秘沈抄②)」

六巻抄拝読の為の基礎知識⑦(文底秘沈抄②) 今日は『文底秘沈抄』の2回目。【本門の本尊編】を学びたいと思います。まず冒頭で、◇夫れ本尊とは所縁の境なり、境能く智を発し、智亦行を導く、故に境若し正しからざる則んば智行も亦随って正しからずと「本尊…

在家の修行方法が確立されているのは、日蓮正宗だけという話

こんなことは致しません。 「一切衆生 悉有仏性」は涅槃経に説かれる文証です。一切衆生に悉く仏性有りと読みます。一切衆生は本来、仏性を具えているという意味です。信心をすれば、心の中に眠っていた「仏性」、仏様の命が蘇ります。 「仏性」とは、仏の性…

明日は節分ですね:日蓮正宗の節分会は他所とは違う

nichirendaihonin.hatenablog.com 2年前の記事です。 参考になさってください。 weathernews.jp 今年の節分は124年ぶりの2月2日だそうです。 124年前って、1897年ですかね。 どんな年だったのでしょうか。 ja.wikipedia.org できごと2月2日 - …

天皇陛下護持妙法・外道爾前迹門の謗法退治・本門事の戒壇建立・一天四海本因妙・広宣流布・大願成就御祈祷の御為に

疑って云はく、経々の勝劣之を論じて何か為ん。答へて曰く、法華経の第七に云はく「能く是の経典を受持する者有れば亦復是くの如し。一切衆生の中に於て亦為れ第一なり」等云云。此の経の薬王品に十喩を挙げて已今当の一切経に超過すと云云。第八の譬へ、兼…

創価ダメ出しさんに学ぶ:今月の御講拝読御書 「十字御書」

お餅は好きですか? 今月も新型コロナウイルス感染症予防のため、御講への参詣は自粛いたしました。 創価ダメ出しさんの講義を拝聴いたしますことに。 御講拝読御書研鑽(2021年1月・ 十字御書) 十字一百まいかしひとこ給い了んぬ、正月の一日は日のはじめ月…

『功徳』をわかりやすく解説!信心で成長した人の特徴に学ぶ「必要なことと方法」

【功徳】を手にするために必要なことは何か。 この記事は、そんな声に応える具体的な考え方や方法をご紹介しています。 「功徳とは、目標達成や夢の実現、また理想を手に入れること」、巷では、そんな意味で使われている言葉です。 これまで日蓮正宗信徒とし…

駅伝大会と宗教的権威には何の関係性もございません。

駒澤大学は道元(曹洞宗)由来の大学です。 昨日の箱根駅伝、かなり盛り上がりましたね。 創価大学の健闘が一因といいますか、大きな要因だったようです。 TV各局、ダイジェストで放送しまくっていました。 普段は、創価批判は御法度らしいですからねぇ。 …

全品現代語訳 法華経 (角川ソフィア文庫)

全品現代語訳 法華経 (角川ソフィア文庫) 発売日: 2018/03/24 メディア: 文庫 突然、法華経? と、怪訝な気持ちになった方もおいでになるかもしれませんが、法華経を買ってしまいました。 鳩摩羅什三蔵法師の妙法蓮華経の翻訳が欲しかったので。サンスクリッ…

創価ダメ出しさんに学ぶ:信心の血脈とは何か?

題号だけの御書講義⑧(生死一大事血脈抄) 今月の題号だけの御書講義は「生死一大事血脈抄」です。まず「生死」とは「生命」の事です。一般的に「命(いのち)」というと「生」だけの事と捉えがちですが仏法における生命(いのち)とは「生」と「死」両方の…

創価ダメ出しさんに学ぶ:総体の受持と別体の受持

100日唱題行が終わりました。 9月7日から始まった100日唱題行が昨日終わりました。1日2時間唱題を100日間。昨晩の8時過ぎに最後の2時間唱題を終えてついに満行。やり切った感がありましたね~。1日2時間というのがポイントでした。1週間で1…

創価ダメ出しさんに学ぶ:今月の御講拝読御書

御講拝読御書研鑽(2020年12月・新池御書) 皆人の此の経を信じ始むる時は信心有る様に見え候が中程は信心もよはく僧をも恭敬せず供養をもなさず自慢して悪見をなす、これ恐るべし恐るべし、始より終りまで弥信心をいたすべしさなくして後悔やあらんずらん、…

創価ダメ出しさんに学ぶ:六巻抄の読み方

六巻抄拝読の為の基礎知識⑤(三重秘伝抄④) 今日は、【一念三千の法門は但法華経の本門寿量品の文の底に秘し沈めたまえり、竜樹・天親は知って而も弘めたまわず、但我が天台智者のみ此れを懐けり等云云。】の文の10の義の続きで今日で三重秘伝抄は終わりです…

スマートフォンと禅天魔:我々は天魔に魅入られている

スマホの画面と言えば、アイコン 今ではお馴染みのアイコン。 私が初めてこの画期的なシステムに出会ったのは、1995年(平成7年)でした。Windows95が発売された年。 それまで、ワープロしか縁がなく、パソコンが何をするためのものか、全く知識があり…

発心は感謝の心から生じるのだと思うのです。

私は感謝の心が生じたときに、同時に強い信心が湧いてきます。 祈りは、苦しさから逃れたいときや、願いを叶えてほしい時にも、すがるような思いから信心が湧いてくると思います。 どちらがいいとか悪いとかではありません。 ただ、感謝の気持ちを仏様に対し…

創価ダメ出しさんに学ぶ:六巻抄の読み方

江戸の昔は、煙草盆なんかが設えられて、講義が行われたのでしょうかねえ。粋でやんす。 日蓮正宗創価学会では昔、教学の勉強といえば日寛上人様の「六巻抄」「御書文段」でした。 私の記憶が確かならば、日寛上人様のすごいところは、法華経・天台・妙楽・…

創価ダメ出しさんに学ぶ:今月の御講拝読御書

稗(ひえ) 御講拝読御書研鑽(2020年11月・衆生身心御書) ひへのはんを辟支仏に供養せし人は宝明如来となりつちのもちゐを仏に供養せしかば閻浮提の王となれり、設いこうをいたせどもまことならぬ事を供養すれば大悪とはなれども善とならず、設い心をろかに…

「妙法七字拝仰」読了:御題目の意味とは何であるかが学べました。

夜の長い季節です。教学研鑽をして過ごしませんか? 妙法七字拝仰 上巻 作者:阿部 日顕 発売日: 2013/04/28 メディア: 単行本 妙法七字拝仰 下巻 作者:阿部 日顕 発売日: 2013/07/16 メディア: 単行本 信徒向けの書籍ではありますが、御題目の深い意義につい…

耳根得道再び:コウモリさん、頑張れ!

初めて見つけたときは、枯れ葉か何かがくっついているのかなって思いました。 コウモリだと気づいてからもしばらくは、死んでいるのか?生きているのか?よく分かりませんでした。 翌日。。。 生きていました。 でも、左の翼は破れていました。 飛べなくなっ…

法華講員の世界の片隅で生きてます(仮)さんが、生まれ変わりについて教えてくれました。

量子力学も取り組み始めていますが 回答があったのはツィッターでした。 世界の片隅で生きてます(仮)さん(以後:片隅さん)のツィートを貼り付けさせていただきます。 ①「五陰和合を名づけて衆生と為す」。「末那識(第七識)は常に第八識を縁じて、自我とい…

無我・無自性・霊魂否定なのに生まれ変わるって、どういうこと?:十二因縁御書

また見つかった!何が?永遠が、海と溶け合う太陽が。。。 凡そ成仏とは、我が身を知るを仏に成るとは申すなり。我が身を知るとは、本よりの仏と知るを云ふなり。一切衆生螻蟻蚊虻まで生を受くる程のもの、身体は六根・六境・六識の十八界をもて組み立てたる…

創価ダメ出しさんに学ぶ:内外相対の意味について

量子力学は数式によって意識の秘密を捉えるのでしょうか? Twitterで創価ダメ出しさんに、内外相対について質問しました。 質問の深意には、現代日本を始め、世界の思想は数学・物理学をベースにした、科学的世界観を共有しているからということが念頭にあっ…

YOUもやりなよ

最高なのは音楽じゃなく、日蓮正宗なのさ 私の支部には外国で大富豪&政府の対日顧問にまで出世した人がいます。 私はそんな外国人「YOU」が、日本で修行してた頃は顕正会員でしたので、ビフォーアフターのアフターしか知りません。 その海外信徒さんは、…

ゆっくりでいいんだよ

急ぎ足だと転びます 薬を知るも知らざるも服すれば病の愈ゆる事以て是同じ。既に仏を良医と号し法を良薬に譬へ衆生を病人に譬ふ。されば如来一代の教法を擣簁和合して妙法一粒の良薬に丸せり。豈知るも知らざるも服せん者煩悩の病ひ愈えざるべしや。病者は薬…

未熟な私

精神と時の部屋が欲しいです。 今日は夕方に五座の勤行をさせていただきました。朝が早くて正式の勤行ができないときは、夜に五座の勤行をさせていただいています。 毎日、丑寅勤行を奉修されている猊下様のことを思えば、未熟さが恥ずかしい限りではありま…

酷暑列島の季節が到来しましたね。我が家ではお仏壇に団扇を奉納いたしました。

我が家では、富士山の絵が描かれている団扇を、小さなコップに突き刺して仏壇にお供えしております。 本当は、立正安国論上程の7月16日にお供えするのが、日蓮正宗での慣例なんですが、今年は長梅雨で涼しくて、うっかり忘れてまして。。。 (m。_ _)/ ハンセイ…

分身散影(ふんじんさんよう)とリモート

記に云はく「問ふ、諸の仏菩薩は共に未熟を熟す、何の彼此有らん。分身散影して普く十方に遍す。而るを己任及び廃彼と言ふや。答ふ、諸の仏菩薩は実に彼此無し。但機に在無有り、無始法爾なり、故に第二の義を以て初めの義を顕はして結縁事浅と云ふ。初め此…

日蓮大聖人が久遠の本仏であることの論証

そもそも、釈尊は法華経寿量品に 「我成仏してより已来、甚だ大いに久遠なり。寿命無量阿僧祇劫なり。常住にして滅せず。諸の善男子、我本菩薩の道を行じて、成ぜし所の寿命、今猶未だ尽きず。復上の数に倍せり。」 とあり、五百塵点劫 という永劫の昔、しか…