日蓮正宗のススメ

万民一同に南無妙法蓮華経と唱え奉らば吹く風枝をならさず雨壤を砕かず

顕正会

日顕上人様の本葬の日に、諸天の顕した富士山そっくりの雲の意味とは?

日顕上人様の本葬の日に現れた、富士山そっくりの雲の意味とは? 日顕上人様の御遷化にまつわる、天の奇瑞がネット上で数多く奉告されておりますが、この写真を見た時は驚きました。 nichirendaihonin.hatenablog.com 例えば、先日の記事でご報告しました”吊…

血脈相承への疑いこそが、私にとって信心の試金石であったと思う今日この頃

試金石とは「黒色緻密(ちみつ)な玄武岩やケイ質の岩石」のことです。 試金石とは、物事を判断する基準(指標)の意味で用いられる言葉です。 御講に参詣しました。 仕事の都合もあって、なかなか参詣できておらず申し訳ないと思っておりました。 多くの御信…

日顕上人様の御遷化に顕れた瑞相について:日顕上人様の出世の本懐とは?

日顕上人様の御密葬の日に現れた神秘的な瑞相 関東に近づきつつある台風19号。 東海・関東の皆様が難を逃れられますように。 これから夕方にかけて関東方面へ向かうとのこと。批難準備はお早めに。 引用元:【顕正会員への手紙】(※本ブログは全て自己責任・…

顕正会員に伝えたいこと:国立戒壇思想に染まった創価躍進時代こそが、「かかる日蓮を用いぬるともあしくうやまはば国亡ぶべし」の手本であったということ

日蓮大聖人様を信仰していたとしても、間違った信仰は国を亡ぼすほどの総罰をいただくことになるのです。 種々御振舞御書に「かかる日蓮を用いぬるともあしくうやまはば国亡ぶべし」という、有名な御金言がございます。 今日はこのことについて、創価学会・…

日顕上人様の御遷化に際し、悪口罵詈の中傷を為す創価学会員・顕正会員に贈る

大尼御前御返事 ごくそつえんま王の長は十丁ばかり・面はすをさし・眼は日月のごとく・歯はまんぐわの子のやうに・くぶしは大石のごとく・大地は舟を海にうかべたるやうに・うごき・声はらいのごとく・はたはたと・なりわたらむにはよも南無妙法蓮華経とはを…

創価の生まれ変わり来たる時:兵奴の果報ならん~秋季彼岸法要にて塔婆供養を勧めるものなり

帝王は国家を基として天下を治め人臣は田園を領して世上を保つ、而るに他方の賊来つて其の国を侵逼し自界叛逆して其の地を掠領せば豈驚かざらんや豈騒がざらんや、国を失い家を滅せば何れの所にか世を遁れん汝須く一身の安堵を思わば先ず四表の静謐を禱らん…

創価学会員・顕正会員に読ませたい「ドラッカー」という処方箋

ピーター・ドラッカーって知ってます? ja.wikipedia.org drucker.diamond.co.jp 「もしドラ」が流行ったのって何年前でしたっけ? もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら (新潮文庫) 作者: 岩崎夏海 出版社/メーカー: 新…

幸福か自由か:幸福洗脳教団からの逃走

ヒトラーのことは忌み嫌うけど。。。 引用元:https://kariyatetsu.com/blog/1665.php 自発的隷従論 (ちくま学芸文庫) 作者: エティエンヌ・ド・ラ・ボエシ,西谷修,山上浩嗣 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2013/11/08 メディア: 文庫 この商品を含むブ…

異流儀の人々へ:法華経の戒めを知ろう

自己満足の正義は修羅道への一本道 是の経典を受持せん者を見て、其の過悪を出さん。若しは実にもあれ、若しは不実にもあれ、此の人は現世に白癩の病を得ん。若し之を軽笑すること有らん者は、当に世世に、牙歯疎欠、醜脣平鼻、手脚繚戻し、眼目角睞に、身体…

質問者との対話:勤行に迷うことなかれ。。。題目専修主義を考える。

化儀を改竄してはなりませぬ Twitterにダイレクトメッセージをいただきました。 勤行は三大秘法でしょうか?昔の法華講衆は、御題目だけを修行していたのではないでしょうか?(主旨) という内容です。 質問者さんが、何に迷っていらっしゃるのかよくわかり…

退転者との対話:駐車違反の切符を切られたので、信心止めます。

それは、駐車禁止区域に車を置いたからでは・・・ 昔の話。 折伏して入信させた人が、退転した時に放った言葉。 「いいことがあると思って信心したけど、駐車違反の切符を切られたので、信心止めるわ。」 他にも、「信心したら大学に受かるって聞いてたけど…

御僧侶との対話:仏性を啓く道理のない正義感は、修羅道に堕し身を亡ぼすというお話

阿修羅像で有名な修羅とは何か? 阿修羅は、天界から人界の下に堕とされた衆生。境界は低いけど、能力は人間以上天界並み。 元々は正義の神だったとか。 堕天使ルシファーも正義の天使であったことと似ているのがおもしろい。 他者に正しさなるものを要求す…

顕正会員との対話:浅井先生を裏切るのですか

老けましたね 私は19歳から38歳までの約20年を顕正会員として生きた。 創価への入会と違って、成人した大人が教学的な判断を下して入会した。 顕正会で人生を棒に振ってしまったことを後悔しているが、自己責任であるし自業自得だと受け入れている。 …

顕正会員さんが日蓮正宗の寺院を訪問する前に

最近、顕正会員さんが日蓮正宗の寺院を訪問し、御住職様や法華講員さんに法論モドキの議論を吹きかけていることを知りました。 「公開法論」申込を、顕正会教学部こそ、浅井会長の代理として正々堂々受けるべきです。 pic.twitter.com/PsjcugLWN9 — 破顕の又…

創価ダメ出しさんに学ぶ、創価学会の増上慢を挫く方法。

千里の道も一歩より 観心本尊抄の御文について質問を受けました。 某方から「観心本尊抄」の◆当に知るべし此の四菩薩折伏を現ずる時は賢王と成つて愚王を誡責し摂受を行ずる時は僧と成つて正法を弘持すの御文についての質問を受けた。なんでも知人の学会員と…

創価学会や顕正会(旧妙信講)が破門になったことで、日蓮正宗の本物の教学を学ぶことができるようになった件

創価学会が破門になったのは、1991年。 私は当時、19歳(大学1年生)だった。 今年、47歳になるので、もう28年になる。 創価2世として生まれて来たことは、宿縁だったのか宿業だったのか? 今では宿縁だったと思っている。 その直後、顕正会との…

創価学会員さん! 社長会全記録 池田発言 で検索をしてみてください

「社長会全記録 池田発言」で検索してみると www.erigonomi.net がヒットしてきます。 そこには、 社長会記録 -池田会長語録- 社長会記録とは 創価学会の外郭企業の社長らとの会合で語った池田会長の貴重な記録集。 社長会は昭和42年6月25日の第1回か…

創価学会、顕正会の皆さん。明日は本山でお会いしましょう。

戒壇の大御本尊様がお待ちくださってます。 明日は約1年半ぶりの登山参詣です。 日蓮正宗では総本山大石寺への参詣を登山と呼んでおります。 実際に富士山に登ることではありません(笑)。 1 富士大石寺までのアクセス方法 大石寺近郊の略図です 2 まず…

創価学会員さんや、顕正会員さんは、「少欲知足」という言葉に反発心を覚えるのじゃありませんか?

吾唯知足 吾(われ)唯(ただ)足るを知る 少欲知足とか吾唯知足などというと、創価学会や顕正会の人々は謗法を見るような顔で馬鹿にしますが・・・。 仏法は煩悩即菩提を誤解した、功徳乞食の餓鬼道ではないのです。 人生を楽しくする秘訣は少欲知足2005-11…

祝!! 日蓮大聖人様御生誕の佳き日に、創価学会員さんが勧誡式(かんかいしき)を受けられました。

日蓮大聖人様御誕生会御聖訓 予此の記の文を拝見して両眼滝の如く一身悦びを徧くす、「此の経典東北に縁有り」云云西天の月支国は未申の方・東方の日本国は丑寅の方なり、天竺に於て東北に縁有りとは豈日本国に非ずや、遵式の筆に云く「始め西より伝う猶月の…

2月16日は日蓮大聖人様御生誕の日です。日蓮正宗寺院の御誕生会(おたんじょうえ)に参詣しましょう。

総本山大石寺では五重塔のお塔開きが奉修されます。 創価・顕正の頃は、日蓮正宗の年中行事には疎かったなぁ。 行事名 備 考 丑寅勤行(毎朝) 総本山のみ 元旦勤行(1月1日) 節分会(2月3日) 興師会(2月7日) 宗祖誕生会(2月16日) 春季彼岸会…

徳島県の創価学会員・顕正会員様にお伝えしたいこと:2月度御報恩御講御逮夜に参詣して

拝読御書 いかなる大善をつくり法華経を千万部読み書写し一念三千の観道を得たる人なりとも法華経の敵をだにも・せめざれば得道ありがたし、たとへば朝につかふる人の十年・二十年の奉公あれども・君の敵をしりながら奏もせず私にもあだまずば奉公皆うせて還…

大聖人様の御指南に基づく、人間として生まれた幸福境涯とはどんなものだろうか?

夫婦で食事や晩酌を楽しむことに優る喜びはございません。 かまへて・かまへて御用心候べし、いよいよ・にくむ人人ねらひ候らん、御さかもり夜は一向に止め給へ、只女房と酒うち飲んで・なにの御不足あるべき、他人のひるの御さかもりおこたるべからず、酒を…

創価ダメ出しさんのブログに学ぶ「御書」との取り組み方

最近、多忙でなかなかブログの更新ができておりません。 久しぶりにパソコンに電源を入れ、リンク先様などを渉猟しておりますと・・・。 精力的に?更新されている、創価ダメ出しさんのブログに遭遇。。。熱心に拝読させていただきました。 毎度思うのですが…

日蓮正宗の功徳は、体験発表的なセンセーショナルなものじゃない?

体験発表を聞くのが好きな人って・・・ センセーショナル・・・[形動]大衆の興味や関心をあおりたてるさま。 創価学会や顕正会で信者の体験発表を見たことがありますか? 法華講でも体験発表はあります。 私は体験発表を全否定するつもりはありません。 し…

顕正会員のための御書講義【1月度御聖訓】

日蓮一人はじめは南無妙法蓮華経と唱へしが、二人三人百人と次第に唱へつたふるなり。未来も又しかるべし。是あに地涌の義に非ずや。剰へ広宣流布の時は日本一同に南無妙法蓮華経と唱へん事は大地を的とするなるべし。ともかくも法華経に名をたて身をまかせ…

戸田城聖会長の臨終、日達上人様の臨終、その相は・・・「藪の中」・・・日蓮正宗の葬儀の重大意義について

真相は藪の中 芥川龍之介 藪の中を思い出す。 異なる証言の整合性は結局、藪の中だから。 創価学会第二代会長の戸田城聖氏の臨終の相は良かったのか?悪かったのか? 良かったとの証言も聞いたことがある。 戸田先生の臨終の相が素晴らしく、1週間経っても…

法華経を理解するために・・・現代語訳のご紹介

「銀河鉄道の夜」は法華経を表現したとの話も・・・ 縁とは不思議なものですね。 休日の今日、久しぶりに書店をのぞきました。 初めは、ネットで知った福岡伸一さんの、西田哲学に関する本を探しに行ったのです。 福岡伸一、西田哲学を読む――生命をめぐる思…

創価学会・顕正会・正信会・他門日蓮宗は、みんな外道宗教です。

外道には三種類の外道が存在しています。 大白法・平成21年10月16日刊 (第775号より転載) 信行を磨く (138) 御本尊に正直にお仕えして成仏しましょう菅原信了御尊師 諸天の御加護を賜り、未み曽ぞ有うの「七万五千名大結集総会」を慶賀し奉…

"根拠病"という不信の病について・・・自分の我見に執着する人々

科学は外道の現代版です。幸福とは何の関係もありません。 1 不信は外道への入り口 日蓮正宗の信仰から道を外れていくと、最終的に人は外道の穴に落ち込んでしまいます。 日蓮正宗の信徒は戒壇の大御本尊様と猊下様の血脈を信じ、毎日の勤行・唱題、各家庭…