日蓮正宗のススメ

万民一同に南無妙法蓮華経と唱え奉らば吹く風枝をならさず雨壤を砕かず

憚りながら

南海トラフ地震に備えて何を準備しておけばいいのか?

1 今すぐor1000年先? 南海トラフ地震は、今現在、この瞬間に起こってもおかしくはない。 単発はいざ知らず、日本に壊滅的打撃を与える連動型は、1000年先かもしれない。 しかし、私たちは東日本大震災を経験した。 有史以来と言われる巨大地震と大…

新元号が「令和」となりましたが、「平成」は名前負けして「波乱」でしたね。

菅官房長官 新元号が発表された。 www.gizmodo.jp 国書に由来する元号は初とのこと。 そんなことをして大丈夫なのか? 但これらは時時の行なるべし、真実に円の行に順じて常に口ずさみにすべき事は南無妙法蓮華経なり、心に存すべき事は一念三千の観法なり、…

徳島震度4。いよいよ南海トラフ巨大地震が迫る⁉

徳島で震度4は珍しいのだ 今日の午後2時頃、徳島で震度4の地震があった。。。らしい。周囲は騒然となっていた。 が、私はお弁当を買いに行く車中だったため、全く気付かず。 鈍感なのかなんなのか。 常々、地震に神経を尖らせていながらの、この為体。 恥…

ことには西方よりせめられさせ給うべし

詮ずるところ、上件の事どもは此の国ををもひて申す事なれば世を安穏にたもたんと・をぼさば彼の法師ばらを召し合せて・きこしめせ、さなくして彼等にかわりて理不尽に失に行わるるほどならば国に後悔あるべし、日蓮・御勘気をかほらば仏の御使を用いぬにな…

ダメおやじの教学論:教学の勉強ってどうすればいいんですか?

松下幸之助さんは昔、「衆知を集めなさい」とよく仰っておられました。 衆知とは多くの人の知識や智慧のことです。 独学や独行、頭から煙を出すような刻苦勉励は、試験勉強ならいざ知らず、仏法の学習にはあまりお勧めできません。 1 本山で修行する ベスト…

ダメおやじの空想:仏法と宇宙について語る~戒壇の大御本尊様は宇宙に一体だけ?~

まずはYouTubeの動画をご覧ください。 宇宙の大きさが実感出来る動画[full HD] 実感できませんね。。。 私たちの住む地球は、天の川銀河に属していますが、天の川銀河の大きさが直径10万光年だそうです。 光の速さで端から端まで10万年かかるって・・・…

ダメおやじの疑問:宿縁によって大聖人様の仏法に巡りあうことができたとは、どういうことなんでしょうか?

妙通寺様HPより引用 www.myotsuuji.info 本未有善(ほんみうぜん)と本已有善(ほんいうぜん)という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 本未有善(ほんみうぜん)が、仏の下種を受けたことがない人々。末法の衆生と呼ばれる、現代の私たちのこと。 本已…

ダメおやじの御書拝読:「法蓮抄」~親不孝を後悔している人に~

是は書写の功徳なり、五種法師の中には書写は最下の功徳なり、何に況や読誦なんど申すは無量無辺の功徳なり、今の施主・十三年の間・毎朝読誦せらるる自我偈の功徳は唯仏与仏・乃能究尽なるべし、夫れ法華経は一代聖教の骨髄なり自我偈は二十八品のたましひ…

ダメおやじが語る:仏法を信仰する者の職業観について

西島さんみたいにスーツ姿が似合うと、それだけでプロフェッショナルな匂いが… まことの・みちは世間の事法にて候、金光明経には「若し深く世法を識らば即ち是れ仏法なり」ととかれ涅槃経には「一切世間の外道の経書は皆是れ仏説にして外道の説に非ず」と仰…

ダメおやじの「御書拝読」(崇峻天皇御書)

御書を読むと教養も身につくし、信心も深まるよ 崇峻天皇御書(新編1173・全集1173) 第一秘蔵の物語あり書きてまいらせん、日本始りて国王二人・人に殺され給う、其の一人は崇峻天皇なり、此の王は欽明天皇の御太子・聖徳太子の伯父なり、人王第三十三代の…

ダメおやじの語り「お前はホントに阿闍世だねぇ」:妙一尼御前御消息(平成新編御書八三一)

「法華経を信ずる人は冬のごとし、冬は必ず春となる」妙一尼御前御消息(平成新編御書八三二) の御金言が有名な妙一尼御前御消息ですが、この御金言の中で大事なのは、「法華経を信ずる人は冬のごとし」なのか、「冬は必ず春となる」なのか。 「法華経を信…

創価学会員に本門戒壇の大御本尊様の大事を説いていも、ピン!とこない理由とは?

それは、 むちもうまい の一言に尽きるからであります。 大半の創価学会員は、日蓮正宗の教義を知らず、知ろうとせず、目を閉じて耳を塞いでいるのです。 バリ活と呼ばれる人々も、聖教新聞には目を通しても、大聖人様の御書には見向きもしてないのです。 い…

恥ずかしながら

blog.goo.ne.jp 笑っちゃいけないけど、笑わずにいられないのが、国立戒壇放棄。 そんなことは、おいら27年も前から知っているよ。 「学会・宗門」抗争の根本原因 作者: 浅井昭衛 出版社/メーカー: 日蓮正宗顕正会 発売日: 1991/10/01 メディア: 単行本 この…

南海トラフ大地震が、2018年秋から2019年冬にかけて起きる可能性は?

今年の猛暑は異常だった。 酷暑、炎熱地獄、観測史上最高・・・。 形容の言葉も過激だ。 以前の記事にも書いたが、猛暑の後には大地震が起きていることが多い。 ネット上でも南海トラフ大地震の発生が、今年の秋から来年の冬くらいまでに起きるのではないか…

人の地に倒れて還つて地より起つが如し

大尼御前御返事 ごくそつえんま王の長は十丁ばかり・面はすをさし・眼は日月のごとく・歯はまんぐわの子のやうに・くぶしは大石のごとく・大地は舟を海にうかべたるやうに・うごき・声はらいのごとく・はたはたと・なりわたらむにはよも南無妙法蓮華経とはを…