日蓮正宗のススメ

凡そ謗法とは謗仏謗僧なり。三宝一体なる故なり。

慈本寺 御住職の法話

【仏法と申すは道理なり】仏の功徳と神の恵み

聖書って上から目線ですよね? 【仏教と一神教】 現在世界に広まっている宗教は、実に多数にのぼりますが、大別すると仏教と一神教の二つに分けることができます。 宇宙以外のどこかに存在する人格的唯一の神があって、その神によって宇宙の全てが創造された…

【飢渇は大貪よりをこり、やくびゃうはぐちよりをこり、合戦は瞋恚よりをこる】 修羅界からの脱却

日本国の人々癡かの上にいかりををこす。邪法をあいし、正法をにくむ、三毒がうじゃうなり。日本国いかでか安穏なるべき。壊劫の時は大の三災をこる、いはゆる火災・水災・風災なり。又減劫の時は小の三災をこる、ゆはゆる飢渇・疫病・合戦なり。飢渇は大貪…

【悪鬼其の身に入って我を罵詈毀辱めりきにくせん】折伏と悪口

勤行も折伏も修行っす! 先日、長年お母さんを折伏をしている御婦人から、「日蓮正宗は他宗を悪く言うから嫌いだ。」と言われたそうです。それでもなぜ先祖代々の宗派が間違っているのかと話すと「そんなにそんなに日蓮正宗が正しいのなら、お前の家の息子は…

【一切衆生の同一の苦は悉く是日蓮一人の苦なり】病の克服

バクテリオファージっていうウィルスは細菌の天敵だとか ja.wikipedia.org 【花粉症?ウィルス?】 春の陽気になりましたが、花粉やウィルスという目に見えないものが飛び交い、人々が右往左往しています。 この季節、「花粉症で気分が晴れない」という方は…

【法華経より外の一切衆生は、何に高貴の人なりとも餓鬼道の衆生なり】餓鬼・畜生道からの救済

《四悉檀ししつだん》 真実の仏様は、御生涯を通じて人々を導いていく方法として、四悉檀を用いられます。 四悉檀とは、四つの弘教方法を示したもので、世界悉檀せかいしつだん・為人悉檀いにんしつだん・対治悉檀たいじしつだん・第一義悉檀だいいちぎしつ…

真の仏と架空の仏 【末法の仏とは凡夫なり、凡夫僧なり。】

ウルトラマンは、弥勒菩薩をモデルにして造形されたんだとか。 《真実の仏は必ず人界の中にお出ましあそばされる》 日蓮正宗では、宗祖日蓮大聖人様こそ末法の御本仏(ごほんぶつ・唯一本物の仏様)と拝します。 そして、大聖人様が久遠元初(くおんがんじょ…

させていただく信心【 名聞名利は今生のかざり、我慢偏執は後生のほだ しなり。嗚呼、恥ずべし恥ずべし、恐るべし恐るべし】

源平合戦と言えば、那須与一を思い出しますが、その後の彼は、どうなったんでしょうか? ja.wikipedia.org 治承・寿永の乱において、兄・十郎為隆と共に源頼朝方に与し、その弟・義経軍に従軍した。元暦2年(1185年)の屋島の戦いでは、平氏方の軍船に掲げら…

【その国の仏法は貴辺にまかせたてまつり候ぞ】 釜山布教所創立10周年記念法要報告

【創立10周年記念法要の案内】 六月初旬、韓国・釜山布教所の責任者である盧法泰師より「9月29日に、布教所の創立10周年法要を奉修しますので、入院式に出ていただけませんか。」と連絡をいただきました。 行かせてもらう旨をお伝えすると、「つきま…

【今日蓮等の類い南無妙法蓮華経と唱え奉るは即ち千歳給仕なり】御本尊様へのお給仕

御給仕できてますか? 正宗仏壇の法布堂様HPよりお写真を拝借いたしました。 今回は、「御本尊様へのお給仕」、特にお水・お仏飯・三具足〔華(樒)・燈明・香〕についてお話し致します。 【お給仕の心構え】 勤行の仕方、御本尊の安置の方法や仏前での振…

【只南無妙法蓮華経とだにも唱え奉らば滅せぬ罪や有るべき、来たらぬ福や有るべき。真実なり甚深なり】息災延命の功徳について ”慈本寺 御住職の法話”

健康で長生き、そして、正しい信仰が幸福の源泉 【息災延命とは】 息災とは災いを息めること、身の恙ないことなどをいいます。延命とは寿命が延びることです。つまり、息災延命とは、いかなる災難にも左右されず、絶対的な幸福の境界に安住している状態のこ…

【命と申す物は一身第一の珍宝なり一日なりともこれを延るならば千万両の金にもすぎたり】 一日も生きておはせば功徳積もるべし ”慈本寺 御住職の法話”

人生に意味や目的はあるのでしょうか? 【人生の目的とは】一日も生きておはせば功徳積もるべし 私たちの人生の目的はというと、誰でも「幸せになるため」と言うでしょう。 ではどうやったら幸せになれるかと訊くと、はっきりと答えられる人は少ないのです。…

【かぎりなく 境涯ひらく題目を 常にとなえつ 広布目指さん】 常に口ずさみにすべき事は南無妙法蓮華経なり ”慈本寺 御住職の法話”

宝塚音楽学校の入学式 宝塚式「ブスの25箇条」に学ぶ「美人」養成講座 (講談社+α文庫) 作者: 貴城けい 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2012/05/22 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 2回 この商品を含むブログを見る 【宝塚音楽学校に貼り出された「ブス…

【かならずかならず身のまづしきをなげくべがらず。唯信心のまづしき事をなげくべけれ】 豊かな信心・貧しい信心  ”慈本寺 御住職の法話”

ドラッカーの言う、「真摯さ」のことではないだろうか? 【樒一枚の御供養】 御供養について、総本山大石寺の吉野総代(故人)の奥さんで、観行坊支部の吉野幸子さんの次の手記があります。 私(吉野)は御供養の話がある度に、青年部時代に所属していたお寺…

【仏になるみちは善知識にはすぎず】真の善知識とは  ”慈本寺 御住職の法話”

麻です。まっすぐですね~。 【麻畝(まほ)の性(しょう)】 日蓮大聖人の『立正安国論』に「汝蘭室(らんしつ)の友に交わりて麻畝の性となる」(御書402頁)と、有名なお言葉があります。 植物の蓬(よもぎ)は本来曲がって育つ性質ですが、麻畑の中に育つ蓬は…

【末法の仏とは凡夫なり、凡夫僧なり。】久遠の本仏と天地創造の神  “慈本寺 御住職の法話”

天地は7日間で創られたのでしょうか? 今回は久遠の本仏とキリスト教などで説く天地創造の神についてお話しいたします。 世間一般には、神と仏は同一の存在であり、西洋と東洋の宗教の違いから、その呼称こしょうが違うだけであるという概念があります。この…

【当門流に於いては御抄を心肝に染め極理を師伝して】  極理は師伝される

【当門流に於いては御抄を心肝に染め極理を師伝して】 極理は師伝される 【相伝の仏法】 仏法は仏知見(仏の覚り)を衆生に、開き・示し・悟らしめ・入らしめんとする教法です。 もともと仏教にあっては相伝・相承が重んじられ、釈尊は迦葉(かしょう)に天台…

【只南無妙法蓮華経とだにも唱え奉らば滅せぬ罪や有るべき、来たらぬ福や有るべき】 成仏が叶う信心 

【只南無妙法蓮華経とだにも唱え奉らば滅せぬ罪や有るべき、来たらぬ福や有るべき】 成仏が叶う信心 【組織利用される大聖人様の御書】 本日は、ただ今全員で拝読申しあげました「顕立正意抄」の 「我が弟子等の中にも信心薄淡(うす)き者は、臨終の時阿鼻獄(…

【父母となり其の子となるも必ず宿習なり】  子ばかのススメ 

【父母となり其の子となるも必ず宿習なり】 子ばかのススメ 【親を捨てろと説く学者】 先日、同期生である本山の本種坊さんより、衝撃的なタイトルの本の存在を教えていただきました。 『もう親を捨てるしかない』(幻冬舎新書)というタイトルで、著者は宗…

【法の妻子眷属をば連連教化すべし】  理想的な親とは

【法の妻子眷属をば連連教化すべし】 理想的な親とは 【理想的な家庭環境】 先月は、「子ばかのススメ」と題して、子供としての立場から親への報恩や心構えについてお話しをさせて頂きました。 今日は親の立場として子供や家族と、どう接していけばいいのか、…

【湿れる木より火を出だし、乾ける土より水を儲けんが如く強盛に申すなり】生命が変わり、環境が変わり、生活が変わる

【湿れる木より火を出だし、乾ける土より水を儲けんが如く強盛に申すなり】 生命が変わり、環境が変わり、生活が変わる 【支部登山とお目通り】 先週の支部登山は、晴天に恵まれ、常に富士山が見えている状態でした。十二月だというのに汗ばむ陽気で、清々し…

【法水は慢の高山に留まらず、何に依ってか大道を得ん】法華講衆としての筋

法華講衆としての筋 平成新編 日蓮大聖人御書(大石寺) 作者: 平成新編日蓮大聖人御書編纂会,阿部日顕 出版社/メーカー: 大日蓮出版 発売日: 2018/10/13 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 【法水は慢の高山に留まらず、何に依ってか大道を得ん】 …

【法華経を信じ給うとも謗法あらば必ず地獄にをつべし】 うるし千ばいに蟹の足一つ

【法華経を信じ給うとも謗法あらば必ず地獄にをつべし】 うるし千ばいに蟹の足一つ 【創価新報による中傷】 本年、1月18日付けの「創価新報」に、私の中傷記事が載りました。 まずは、創価学会の体質を如実に顕している記事を紹介します。 聖教新聞 平成…

【たとい根鈍なれども罪なければ得道なる事これあり、修利槃特等是なり】  敬虔なる信心

【たとい根鈍なれども罪なければ得道なる事これあり、修利槃特等是なり】 敬虔なる信心 【利己主義が蔓延する世界】 アメリカ大統領にトランプ氏が就任してからというもの、世界中が落ち着かなくなり始めたと感じていたところへ、金正男(キム・ジョンナム)氏…

【苦をば苦とさとり、楽をば楽とひらき、苦楽ともに思ひ合はせて、南無妙法蓮華経とうちとなへゐさせ給へ】  自受法楽の人生

【苦をば苦とさとり、楽をば楽とひらき、苦楽ともに思ひ合はせて、南無妙法蓮華経とうちとなへゐさせ給へ】 自受法楽の人生 本日は、大聖人様の御書の中でも有名な『四条金吾殿御返事』、別名『衆生所遊楽御書』を元に、お話しをさせていただきます。 一切衆…

【三世の中に未来の事を知るをまことの聖人とは申すなり】  占いで幸せにはなれません 

【三世の中に未来の事を知るをまことの聖人とは申すなり】 占いで幸せにはなれません 【青梅一の占い師?】 インターネットに『ヤフー知恵袋』というサイトがあります。様々なジャンルの質問を投げかけると、閲覧して答えを知っている方が、気軽に答えを投稿…

【御臨終のきざみ、生死の中間に、日蓮かならずむか(迎)いにまいり候べし】  あざとい葬儀 

【御臨終のきざみ、生死の中間に、日蓮かならずむか(迎)いにまいり候べし】 あざとい葬儀 【葬送の仕事師】 井上 理津子氏の『葬送の仕事師たち』(新潮社)という本を読みますと、葬儀にたずさわる様々な分野の方々の、真摯な姿勢、苦労が書かれています。 …

【此の経は即ち為れ閻浮提の人の病の良薬なり】  病苦を乗り越える 

【此の経は即ち為れ閻浮提の人の病の良薬なり】 病苦を乗り越える 【死んで終わりではない】 東大病院救急部長を勤められ、現在、東京大学名誉教授をされている、矢作(やはぎ)直樹という医師がいらっしゃいます。 2011年、死後世界の存在を主張した『人…

【ちりしはな をちしこのみもさきむすぶ などかは人の返えざるらむ】  喪失感(愛別離苦)を乗り越えて

【ちりしはな をちしこのみもさきむすぶ などかは人の返えざるらむ】 喪失感(愛別離苦)を乗り越えて 【ロス症候群】 最近、みなさんも「○○ロス」という言葉を耳にされる機会があろうかと思います。 少し古いですが、好きなドラマが終わったときには「あま…

【法華経供養の功徳かさならば、あに竜女あとをつがざらん】  嫉妬重なれば毒蛇となる

【法華経供養の功徳かさならば、あに竜女あとをつがざらん】 嫉妬重なれば毒蛇となる 【クレーマーだらけの世の中】 現代社会は、携帯電話やパソコンからインターネットを通じて、どんな人でも自分の考えや思いを簡単に発信できるようになりました。 少し前…

【いにしへの聖人賢人と申すは、命を仏にまいらせて仏にはなり候なり】  命を仏にまいらせる信心

【いにしへの聖人賢人と申すは、命を仏にまいらせて仏にはなり候なり】 命を仏にまいらせる信心 【志を持って、命を仏に捧げる】 本日は皆さんと共に、どの様な信心をして行けば、御本尊様から功徳をいただけるのかということを、考えてみたいと思います。 …