日蓮正宗のススメ

法華講員の千夜一夜随想録

PVアクセスランキング にほんブログ村 日蓮正宗のススメ - にほんブログ村

法華講有志さんのメールに感謝

ポリ銀様、お疲れ様です。日蓮正宗のススメブログへコメントさせて頂いている(法華講有志:仮名)です。メールにて失礼します。突然ですが、夜中(明け方)に目が覚めてふと思ったんですが広宣流布に向けて、まず私が疑問に思った事は日本に於ける宗教は、「信条、思想、結社の自由」にて憲法で認められていますが、文化庁の宗教法人設立の規程を見ると曖昧で弛い事が伺えます。そもそも、宗教信仰に於いて、信徒が犯罪行為、断命行為、病気、家庭離散、暴力、破綻、他人へ迷惑をかける等のおそれがあると思われる要素のある団体、組織の事前審査が無いのは、設立する宗教が届け出時点では判断出来ないのは理解出来ますが、これは、例えば宗門が示す「正しい宗教と信仰」の道理、文証、現証、本尊、等基準に定める事で邪宗教を防げると思うんです。前書きが長くなりましたが、主要を言うと、文化庁の宗教法人設立の「絶対基準と正しい審査」を設置させて、現存の宗教法人で、上記に該当する宗教の廃止、解散指導、勧告、出来れば法制化。そして今こそ日本国が国宝(法)として「日蓮正宗」にまとめる。ゆくゆくは、隣国、アジア圏、同盟国、そして世界統一として「日蓮正宗」で団結し、真の世界安泰を成し遂げる。他国に日本のように文化庁なるような機関があるのかは分かりませんが、各国の担当相が毎年会合を持ち、宗門の教学を学び信徒の育成に活用する。あくまでも、理想的な考えですが、かつて歴代上人が国家諌暁をしたように令和版「国家諌暁」、文化庁への「提案書」として出来ますかね?これって、国内ならまだしも、世界への統一宗教と打ち出ると、宗教戦争に発展しますかね?軽い考えですが、、、ふと、思ったのでメールしました。大変失礼しました。

追伸:ポリ銀様、返信有難うございます。ふと思った事なので全然文章にも言葉、内容ともにまとまって無くてすみません。なのでポリ銀様のブログで勉強させて頂いている次第です。もし、宜しければポリ銀様なりの文章校正にて編集して、足らない表現、言葉等入れて頂き読者様への理解と邪宗教粉砕撲滅に繋がればと思っています。昨日、文化庁へ質問、要望はさせて頂きました。はたしてどのような返事がくるのか、、、楽しみです。失礼しました。 

法華講有志さん、メールの投稿をいただきましてありがとうございます。

貴殿のメールを転載させていただきました。

私が校正など、おこがましいです。

文化庁からどのような返信が届くか、楽しみですね。

貴重なご意見ありがとうございました。

ポリ銀への御意見は、メールでもコメント欄でも受け付けております。

お気軽に投稿してくだされば幸いです。

私の支部の古参法華講員さんからも、法華講有志さんの御意見と同様なお話を聴いたことがございます。

日本の国の広宣流布が成就した後は、天皇陛下から命を受けた閣僚・有識者などが、人脈を生かして世界各国の要人を折伏するのだそうです。そして、かつて我が国が遣隋使・遣唐使を中国に派遣して仏法を持ち帰ったように、世界各国が大聖人様の仏法を学びに来るのだとか。。。

その鍵を握るのが、日興上人様が再誕される天皇陛下であると。

これは伝承として有名なお話ですが、昨今の宗門内では旗色が悪いですね。

勅使門や紫宸殿御本尊様の解釈にも変更があるようですし。

御書を相互参照して拝読すれば、大聖人様が天皇陛下を国主として御認めになっているのは明らかなのですが。。。

なぜか、強いて皇室を無視しているように思うのは私だけでしょうか。

 

nichirendaihonin.hatenablog.com

nichirendaihonin.hatenablog.com

nichirendaihonin.hatenablog.com

 

f:id:ekikyorongo:20210326235530j:plain

陛下が日蓮正宗に帰依されますことを願っております。