エセー Les Essais

文人思想家のブログ

PVアクセスランキング にほんブログ村 日蓮正宗のススメ - にほんブログ村

2021-06-26から1日間の記事一覧

1088夜:『法華取要抄文段』

三大秘宝ではありません 『法華取要抄文段』(文段集五四五頁)「本門の題目とは、即ち是れ妙行なり。聖人垂教の本意、衆生入理の要蹊、唯此の事にあり。豈池に臨んで魚を観、肯て網を結ばず。粮を裹んで足を束ね、安座して行かざるべけんや。故に宜しく妙行…

理性とは煩悩障の一形態なのか?

不条理とは「この世界が理性では割り切れず、しかも人間の奥底には明晰を求める死物狂いの願望が激しく鳴りひびいていて、この両者がともに相対峙したままである状態」を言うのだとか。~シーシュポスの神話 新潮文庫~ シーシュポスの神話 (新潮文庫) 作者:…

受持即受戒といい、作法受得というも、勤行・唱題に全てが具わるという話。

「持経の処即戒壇なり、法界道場云云。(上行所伝三大秘法口決1705㌻)」持経とは三大秘法の中の本門寿量の本尊のことを指します。釈迦の法華経のことではありません。大石寺の本門戒壇の大御本尊様を受持することを言います。具体的に言えば、日蓮正宗…

作法受得の意義が分かって、全てがスッキリしたという話

私にとって人生のテーマだった、戒壇の事と義の問題ですが、作法受得の意味を悟った時、自分の中で澱の様に溜まっていたわだかまりが、スッキリと晴れたのでした。