エセー Les Essais

文人思想家のブログ

PVアクセスランキング にほんブログ村 日蓮正宗のススメ - にほんブログ村

1096夜:創価民の無理心中に衝撃を受けました

 

f:id:ekikyorongo:20210717182254p:plain

創価民の末路は悲惨なのです

先日、夕方のニュースを観ていて、無理心中を図った御夫婦のお名前を聞いた時、「!!!!」一瞬、我が耳を疑いました。
幼馴染で、若いころに親交のあった友人の両親のお名前と住所でした。
友人の母親だけが創価学会に入会していて、勤行も覚えているって、私の家で一緒に勤行をしたことがありました。
もう、30年近く前のことです。
中学・高校が同じで、学生時代は帰郷したときに毎日会っていました。
疎遠になって幾星霜。
以前、酔っぱらったときに携帯電話を紛失してしまい、連絡先も不明になっています。
それでも、懐かしさがこみ上げてきました。
新聞記事でも、調査中で詳細は不明としながらも、夫が絞殺されて妻が縊死という状態で発見されたとのことで、無理心中の可能性が高いとか。
ご冥福をお祈りいたします。
友人宅でも勤行をしたことがありました。
おじさんは信心をしてなかったけど、反対もしていない感じでしたね。
偽本尊に取り替えてしまってたのかもしれないな。
日顕上人様の御本尊様だったから。
日蓮正宗に入信させてあげられなかったことを悔やみます。
一度、信心の話をして、一緒に頑張ってた時もあったんだけど、私の昔の折伏は功徳で釣るやりかただったので、「駐車違反の切符を切られた。功徳があるっていったのにおかしい。」と言って、去っていきました。
功徳で釣って信心をさせた友人は、ことごとくちょっとした不如意で辞めていきました。
反省しています。
本物の功徳とは何か、罰とは?罪障消滅とは?魔の通力とは?
私たちが惑わされがちな現証のとらえ方について、じっくりと考えていきたいと思います。