日蓮正宗のススメ

法華講員のブログ

春の彼岸法要に参詣:御塔婆建立&墓参してきました

f:id:ekikyorongo:20200320131739j:plain

今日はええ天気でした

1 私の流儀

創価・顕正の時は、お彼岸なんてあまり意識していませんでした。

日蓮正宗に戻ってからも、父の葬儀で喪主をするまでは、法要なんて参加していませんでした。

異流儀では塔婆不要論が主流ですし、墓参も推進はしてなかったように思います。

今は、春と秋の彼岸、夏のお盆には必ず塔婆を建立して、寺院参詣と墓参を心がけて居ます。仕事で当日参加できない時は、家族に代行してもらっていますが。

毎日の勤行で先祖廻向しているから。。。という考えもあるでしょうが、年に三回くらいは先祖のためにしっかりと報恩感謝してもいいんじゃない?って思ってます。できる人は、もっとしてもいいですけどね。

私は父母が他界しております。両親ともに日蓮正宗で葬儀をしていただき、戒名も頂戴しております。

葬儀や戒名にお金が不要というのも本当でした。

私の志として御供養はさせていただきましたが、お寺さんから請求されることはありません。両親が御健在であれば、総じての先祖供養で代々名義の塔婆を建立すればOK。

お金に困って葬式が出せない、戒名も付けてやれないなんて悩んでいる方は、日蓮正宗寺院にご相談ください。

実際、私の菩提寺では、そういう向きから相談に来て、御授戒を受けられる方もおいでになると聞きました。

日蓮正宗公式サイト|日本国内寺院案内

2 ペットもOK

私の家族だったペットの塔婆も併せて建立しています。

お寺さんによって対応は異なりますが、うちの菩提寺では犬なら「愛犬〇〇」、猫なら「愛猫〇〇」名義で汝是畜生頓証菩提也と認められた、御塔婆を建立してくださいます。

遺骨も一緒にお墓に入れてOKと言われたので、先祖と一緒にINしてます。

葬儀はしなくてもOK。その理由について聴いたことがありますのでご紹介いたします。

動物、いわゆる畜生界の衆生は口がきけません。ですから、畜生に生まれる宿業はありますが、今世では謗法罪障を積んでいないことになります。謗法とは誹謗正法のことですからね。ですから、飼い主が塔婆供養するだけで、成仏させてあげられるのだとか。

逆に人間は罪障まみれな場合が多いので厄介なんですって。

だから、葬儀をしてもらって、戒名をいただいて、さらに七日ごとの法要を初七日から四十九日までして、百箇日、一周忌、三回忌と、追善供養してあげないと。。。ねえ。

私は、父の追善供養は七回忌法要までcompleteしてます。

功徳も大きいですよ。これは実感の部分ですけどね。

よかったら、過去記事も参考にしてみてください。

 

nichirendaihonin.hatenablog.com

nichirendaihonin.hatenablog.com

nichirendaihonin.hatenablog.com

nichirendaihonin.hatenablog.com

nichirendaihonin.hatenablog.com

nichirendaihonin.hatenablog.com