日蓮正宗のススメ

凡そ謗法とは謗仏謗僧なり。三宝一体なる故なり。

日蓮正宗へ再入信させていただいて、満十年になります。報恩感謝の辞。

f:id:ekikyorongo:20200702090541j:plain

戒壇の大御本尊様の元へ帰りましょう

私ことポリ銀が、日蓮正宗の勧誡式(かんかいしき)を受けさせていただいたのが、2010年7月3日のことでした。

当時の私は、今思いかえすと非常に恵まれた職場環境と収入を得ながら、心の中は倦怠と自殺願望で充満しておりました。

また、世法上での非違行為、インターネット上での法華講員への誹謗中傷、家族やペットへの暴力による虐待。。。人間として最低の部類に属しながら、慢心増長し政治家になるなどと嘯いてもおりました。

そんな私が行き詰まりを感じ、当時所属していた、顕正会の本尊偽造疑惑に失望し、自分の愚かさを棚に上げ、人生の全ての責任を宗教に被せてやろうと、お寺に文句を言いに行ったのです。

そこで、対応してくださった御僧侶が慈悲のあるお言葉をかけてくださり、信心は理屈じゃないと悟りました。

不思議な御縁でしょうか、その御僧侶は私と同い年の方でした。

しかも、元々は創価学会の子弟として世に生まれてこられたとのこと。

御僧侶は私を諭しながら、御自身の生涯を振り返られて、以下の御言葉をかけてくださいました。

「ポリ銀さん、私も創価学会の時には、功徳をかんじたりしながらも、罰の現証に苦しんだことがありました。日蓮正宗の信徒団体だったにもかかわらずですよ。

ポリ銀さんが先ほど仰っていたように、私の周囲でも小学校6年生くらいから中学校1年生くらいのとき(昭和59年から昭和60年ころ)、創価の友達が不治の病に倒れたり、事故で急死したりということがありました。

52年路線から7年目の時代です。罰が会員の中に顕れたんです。

あなたと私の違いは、高校3年生の時に池田のあのスピーチが発端となり、創価学会が宗門攻撃を始めた時、創価のおかしさには気づいたけど、顕正会に行ってしまったあなたと、御宗門の僧侶を志した私、その一点だけなんです。

あれから約20年、功徳をいただいている私と、苦しみを感じ自殺まで思うようになったポリ銀さん。

これが全てじゃありませんか。

もう、いいじゃないですか。

日蓮正宗のお寺を訪問できたんですよ。仏様のお導きじゃありませんか。

お寺に戻ることができないまま、お亡くなりになってしまう方も大勢おられます。

あなたには、宿縁があるんです。

その経験を仏法広布に活かす、使命があるんですよ。」

私は素直にうなずき、「はい。」と答えました。

そして、勧誡式の日取りを決めました。それについても、御僧侶が創価の2世同士ということで、ウィットに富んだ面白い言葉をかけてくださいました。

御僧侶「そうだ、来週の7月3日にしましょう。土曜日ですけどお仕事はお休みですか?」

私「はい。大丈夫です。」

御僧侶「7月は立正安国論の月ですし、ほら、創価の戸田さんが出獄した日です。再出発にはいいじゃないですか。戸田さんの再出発より7歳若い。」

そして、2010年7月3日、晴れて私は異流儀の獄から解き放たれたのでした。

それから、半年も経たないうちに、妻も息子も御授戒を受け、また、父も勧誡を受けたのです。

あれから10年。

早いものです。

罪障消滅に向き合う時は苦しかったです。

でも、今は充実しております。

そしてなにより、日蓮正宗の勤行唱題の力を、再認識しております。

勤行・唱題。

力が湧いてきます。

教学は大事だけど、理屈じゃないんです。

そのことを学んで来た10年でした。

これからの10年は、命があったらの話ですけど、さらに自分の学ぶべき課題を学び、果たすべき使命を全うしていきたいと願っております。

福運拙く、罪障が重い身ですので短命に終わったとしても、また、必ずや日蓮正宗信徒して生まれ変わり、修行と御奉公をさせていただきたいと思っております。

日蓮正宗三宝尊に対し、報恩感謝の辞として。

創価・顕正の諸君には、一日も早く迷妄を打破されんことを願います。

注:私の振る舞いは決してマネしないでください。日蓮正宗寺院をご訪問される際には、必ず事前に連絡を入れ、お寺様の了解を取り付けてから訪問されるよう、留意してください。


創価学会VS宗門バトル


創価も顕正も 「三大秘法」から 完全にずれている!02


創価学会・顕正会破折17 池田大作・破門の理由


011 日蓮正宗の功徳を本当に味わって欲しい!みんなそう思っている [破門後に入信した学会員を創価・顕正脱会メンバーみんなで折伏]


01 新型コロナウィルスなどの国難は何が原因で起きているのか?[顕正会脱会ドキュメント 迷っていた壮年 日蓮正宗へ入信!]


016 学会三世精神障害・失業で苦しんでいたが日蓮正宗に入信以来精神も晴れてきて仕事も生活も充実してきた![破門後に入信した学会員を創価・顕正脱会メンバーみんなで折伏]


021 真心こめて日蓮正宗への入信を勧める [破門後に入信した学会員を創価・顕正脱会メンバーみんなで折伏]