日蓮正宗のススメ

法華講員のブログ

令和2年7月度 御題目御講に参詣してきました。

令和二年七月度 御報恩御講拝読御書

曾谷殿御返事 建治二年丙子八月二日 五十五歳

謗法を責めずして成仏を願はゞ、火の中に水を求め、水の中に火を尋ぬるが如くなるべし。はかなしはかなし。何に法華経を信じ給ふとも、謗法あらば必ず地獄にをつべし。うるし千ばいに蟹の足一つ入れたらんが如し。「毒気深入・失本心故」とは是なり。(曾谷殿御返事1040㌻)

【通釈】謗法を責めないで成仏を願うのは、火の中に水を求め、水の中に火を探し尋ねるようなものであり、実に虚しいことである。いかに法華経を信じても、謗法があれば必ず地獄に堕ちるのである。たとえば、漆千杯に蟹の足を一つ入れるようなものである。(法華経如来寿量品の)「毒気深入、失本心故」とはこのことである。

nichirendaihonin.hatenablog.com

昨日の御講は、仕事のために欠礼してしまいました。

(;´д`)トホホ 申し訳ないっス。

今日は仕事が休みだったので、御題目講に参詣しました。

日蓮大聖人様の命日忌に当たりますので、本来の御講日ではありますが。

盂蘭盆会法要での塔婆供養建立願を提出し、御参詣の皆様とともに、宗祖日蓮大聖人様への御報恩謝徳を御祈念して参りました。

御住職様は、経王殿御返事の

先日のまぼり暫時も身をはなさずたもち給へ。其の御本尊は正法・像法二時には習へる人だにもなし。ましてかき顕はし奉る事たえたり。
 師子王は前三後一と申して、ありの子を取らんとするにも、又たけきものを取らんとする時も、いきをひを出だす事はたゞをなじき事なり。日蓮守護たる処の御本尊をしたゝめ参らせ候事も師子王にをとるべからず。経に云はく「師子奮迅之力」とは是なり。又此の曼茶羅能く能く信じさせ給ふべし。南無妙法蓮華経は師子吼の如し。いかなる病さはりをなすべきや。鬼子母神十羅刹女法華経の題目を持つものを守護すべしと見えたり。さいはいは愛染の如く、福は毘沙門の如くなるべし。いかなる処にて遊びたはぶるともつゝがあるべからず。遊行して畏れ無きこと師子王の如くなるべし。十羅刹女の中にも皐諦女の守護ふかゝるべきなり。
 但し御信心によるべし。つるぎなんども、すゝまざる人のためには用ふる事なし。法華経の剣は信心のけなげなる人こそ用ふる事なれ。鬼にかなぼうたるべし。
 日蓮がたましひをすみにそめながしてかきて候ぞ、信じさせ給へ。仏の御意は法華経なり。日蓮がたましひは南無妙法蓮華経にすぎたるはなし。(経王殿御返事685㌻)

を引用されました。

ja.wikipedia.org

日蓮正宗信徒は疫病を恐れる必要はありません。

しかし、「但し御信心によるべし。」の御言葉は肝に銘じなくてはなりません。

御信心とは謗法呵責の有無であります。

今こそ、創価学会顕正会のような異流儀、他門日蓮宗、権宗、外道、新興宗教、無信仰の人々に、末法御本仏日蓮大聖人様の仏法を受持させなくてはなりません。

日蓮大聖人様御生誕八百年の砌に、全世界に猖獗(しょうけつ:悪い事がはびこること。)を極めるコロナウイルスの出現は、最早、偶然ではありますまい。

魔の策動が活発である証拠、現証であります。

この10年来、法華講員による折伏は未曽有の進展を示しました。

いかがわしい信徒団体(獅子身中の虫だった創価のような)による勧誘ではありません。

御寺単位の法華講衆による、大折伏戦が完遂されようとした矢先の出来事なのであります。

さあ、あと少し!

80万人法華講体制の構築目指して、師子奮迅の折伏を成し遂げてまいろうではありませんか!

f:id:ekikyorongo:20200713134952j:plain

大石寺三門も改修完成間近。その雄姿が顕わになりました。


2020 大石寺の桜と富士 (HD) Cherry Blossoms & Mt.Fuji At Taisekiji Temple In Fujinomiya City(HD)


2020.04.05 満開の桜と富士山 / 大石寺 常灯ヶ峰 [4K] #CherryBlossoms #MtFuji #TaisekijiTemple

 

 

創価学会秘史

創価学会秘史

  • 作者:高橋 篤史
  • 発売日: 2018/03/01
  • メディア: 単行本
 
文藝春秋 2018年 04 月号 [雑誌]

文藝春秋 2018年 04 月号 [雑誌]

  • 発売日: 2018/03/09
  • メディア: 雑誌