日蓮正宗のススメ

凡そ謗法とは謗仏謗僧なり。三宝一体なる故なり。

三七日は宗帝王で本地は文殊師利菩薩である。

      f:id:ekikyorongo:20190802151726j:plain

三七日は宗帝王で本地は文殊師利菩薩である。この王の内裏だいりに詣でる道にひとつの関がある。これを業関ごうかんという。関守の鬼がいる。その形は譬えようにも譬えるものがない。頭に十六の角があり、面に十二の眼がある。この眼を動かす時、光りの出るのが電いなびかりのようであり、口より炎をふき出す。罪人はこの鬼を見てたちまち失神する。

この時、鬼はしばらく目を閉じて罪人を静めていう。「お前は知らないのか。ここには関がある。そうそうに関役(関代)をだせ」と。その時、罪人がいうには「娑婆にあった財宝は、息が絶え眼を閉じた時、ことごとく捨ててひとつとして身につけておりません。ただひとつ着ていた衣は三途の河で剥ぎとられてしまった。今は見るように裸なので何物を関役(関代)には出せません。だからただ通していただきたい」という。その時、この鬼は目を開き大いに怒って言う。「この関に来る程の罪人は物の命を殺し、人の物を盜すみ、あるいは強奪した類の者である。こうした罪業はみな手足をもって行うのだ。お前の手足を関役(関代)に出すのがよかろう」というやいなや、罪人の手足をつぶつぶと切り取って鉄の板の上に並べて置く。罪人はこの時、気を失うが、またしばらくして気がつく。業の悲しいことには影のような手足が出来、みずから歩くともなく業風に吹かれ、とかくしてどうにかして宗帝王の御前に参上し、恐れ入って泣く泣く我身に罪がないことを申し上げる。

その時、大王がおっしゃる。「お前は邪よこしまな者だ。罪業がなければこの道を来る訳がない。来ながら過ちがないなどというが、どうして隠せようか。なんといってもお前が一生の間に犯した罪業は倶生神くしょうじんがことごとく記している。詳しく読んで聞かせよう」といって大王が自ら読み上げられる。御声は大きく高く雷の鳴るようだ。罪人はこれを聞いて血の気も退いてしまう。しかし娑婆で作った罪業、殺・盜・婬・妄等の四重八重の重悪罪、また人にもしらせず、心中に隠して置いた所の悪業等、いちいち毛さき程も隠しようもなく委細いさいに読み聞かせれば、罪人はこれを聞いてなんともいえず、ただ涙にむせぶが、今はなんとかして免れようと思って申し上げるには、「わが身の罪業は御札の面に隠れようもなく現れていますからには、争うことでは御座いません。しかしながら娑婆に子供も多くおりますので、その中にもしや親孝行な子がおればおそらく善根を送ってくれると思います。ひとえに大王の御慈悲にてしばらく御待下さい」と歎いていえば、大王は表面には怒っていらっしゃるが内には御慈悲深く、「お前の罪業がいちいち隠れも無い上は、地獄に堕すのが当然だが、まずは待つとしよう」とおっしゃる。それで罪人の喜びは限り無い。

このように大王がお待ちなられる間に、孝子が善根を行えば、亡人は罪人であるが地獄行きをまぬがれる。大王も追善を喜ばれて、「お前には似ない子供だ」と、誉め讃歎なされる。あるいはまた断罪が決定しないならば次の王に送られる。

 宋帝王(そうたいおう)
声 - 鈴木琢磨
三七日に裁く裁判官、邪淫罪[注 8]の疑いを審議する。白いあごひげを蓄えている。
禊萩(みそはぎ)
声 - 長谷川芳明
宋帝王の第一補佐官を務める鬼神。一般の鬼獄卒から実績を積み重ねて鬼神に昇進しており、鬼灯曰く「なるべくしてなった補佐官」。ただし、冷え性のため神鹿(しんろく)の角をつけたコートを着用しており、その風貌から宋帝王と並ぶと「サンタクロースとトナカイ」に間違えられることが多い。また、40年ほど前からは現世の年末名物の客引きに間違えられることも多く、プレゼントとして恩赦を求められることもしばしばある。宋帝王も鬼からはサンタの格好をしていると勘違いされるようになってきており、ある年の新年会で「次はいっそクリスマスパーティーやろうか」と自虐するまでになっている。また、宋帝庁自体マスコミなどの取材が滅多に無い地味な存在であることに加え、自身の顔がモブそのものの地味な外見であることについても悩んでいる。
漢(かん)
声 - 若本規夫
亡者の証言の真偽を見抜くため衆合地獄から派遣されているオス猫の獄卒。男性亡者の目の動きを分析して真偽を確認し、有罪の場合は亡者の急所に噛みつく。代々宋帝庁に住み、亡者の審議をする家系の五代目に当たる。エジプト冥界の女神バステトの部下の子孫である。笑いの沸点が低い。ハンカチ落としが大好き。猫獄卒が集まる集会ではいつも司会を務めているが大抵グダグダで終わる。取材によって注目され、ラジオのパーソナリティーに抜擢された。
艶(えん)
声 - 斉藤貴美子
亡者の証言の真偽を見抜くため衆合地獄から派遣されているメスの蛇の獄卒。女性亡者の匂いを分析して真偽を確認する。

鬼灯の冷徹 - Wikipedia

で、邪淫の罪の報いは・・・エゲツな過ぎるだろ

大量受苦悩処(たいりょうじゅくのうしょ)
罪=異常な方法で性行為を行った罪、それを覗き見して真似した罪
罰=炎の剣で肛門から腰かけて串刺しにされる。男は睾丸、女は卵巣を抜かれる

割刳処(かっこしょ、かちこしょ)
罪=口を使い、性行為した罪
罰=口に釘を打って頭から貫通させ、それを急に抜き取り、今度は口から耳へ貫いて抜き取り、ということの連続で苦しめる。また、溶けた赤銅を口から注ぎ込んで内臓を焼く。

脈脈断処(みゃくみゃくだんしょ)
罪=男性に淫らな性行為を迫った女性の罪
罰=筒を通して口の中に溶けた銅を流され、「私は今、孤独です」と大声で叫ぶようにうながされる

悪見処(あくけんしょ)
罪=他人の子供に性的虐待を行った罪
罰=自分自身の子供が陰部から串刺しになる様子を見せられる。その上で罪人の肛門に熱した銅を注いで肉体的苦痛も与える。

団処(だんしょ)
罪=牛や馬を相手に性行為(獣姦)を行った罪
罰=地獄に牛や馬がおり、罪人が生前と同じように性行為を行おうとすると、その牛馬の体内の炎が性器を通じて罪人の体を焼きつくす。

多苦悩処(たくのうしょ)
罪=男同士で性行為をした罪
罰=生前に愛した男がいて、燃やされているのを見せられる。罪人がそれを抱くと相手の男から発する炎で共に焼き尽くされる。しかし再び生き返り、同じことが繰り返される。

忍苦処(にんくしょ)
罪=戦争などで手に入れた他人の妻を寝取ったり、それを他人に与えたものが落ちる。
罰=獄卒たちが罪人を木から逆さ吊りにし、下からの炎で焼き殺すことを繰り返す。息をすると肺まで燃え上がる。

朱誅処(しゅちゅうしょ)
罪=羊やロバを相手に性行為を行ったうえ、仏を敬わなかった者が落ちる。
罰=鉄の蟻の大群にたかられ、肉や骨、内臓まで喰われる。

何何奚処(かかけいしょ)
罪=兄弟、姉妹を相手に性行為を行った者が落ちる。
罰=燃え上がる炎に焼かれ、鉄の烏の大群に食い尽くされる。その苦痛の叫び声は5000由旬にわたって響いている。さらにここに落ちるべき罪人には転生前の中有の段階でその声が聞こえるのだが、善悪が倒錯した罪人にはそれが喜びの声に聞こえてしまい、その地獄に行きたいと願ってしまうという。

涙火出処(るいかしゅっしょ)
罪=禁を犯した尼僧と性行為を行った者が落ちる。
罰=その名の通りに罪人が流した涙が炎となって当人を焼く。獄卒に毒樹のトゲを目に刺され、鉄のはさみで肛門を裂かれ、そこに溶けた白蝋を流し込まれる。

一切根滅処(いっさいこんめつしょ)
罪=女性の肛門を使って性行為を行った者が落ちる。
罰=獄卒が罪人の口を鉄叉で広げて熱銅を流し込み、耳に白蝋を流し込む。鉄の蟻が罪人の目を喰い、刀の雨が降る。

無彼岸受苦処(むひがんじゅくしょ)
罪=妻以外の女性と性行為を行った者が落ちる。
罰=火責め、刀責め、熱灰責め、病苦による責めなど、次から次へと責め苦がやってくる。

鉢頭摩処(はちずましょ)
罪=僧となりながら俗人だったときに付き合っていた女性を忘れられず、夢の中で関係し、さらに人々に淫欲の功徳を説いた者が落ちる。
罰=鉢頭摩とは紅蓮華のことで、あたり一面その赤色をしている。獄卒に瓶の中で煮られ、鉄杵で突かれる。苦しむ罪人が辺りを見回すと、池の中に蓮華が見える。そこに行けば救われると思って走り出すと、地面に敷き詰められた鉄鉤に足を引き裂かれ、やっとの思いでたどりつくと背後に控えた獄卒に刀や斧で散々に打たれる。

大鉢頭摩処(だいはちずましょ・まかはちづましょ)
罪=出家僧ではないのに僧であると偽り、しかも戒律に従わなかった者が落ちる。
罰=広さ500由旬、長さ100由旬の熱した白蝋の河があり、罪人がそこに落ちると身体がバラバラ、骨は石に、肉は泥になってしまう。やがて、身体が魚になり鳥についばまれる。

火盆処(かぼんしょ)
罪=出家僧ではないのに僧のフリをして、そのうえで女性に興味を持ったり、身の回りの生活品に執着し、正しい法を行わなかった者が落ちる。
罰=ロウソクのように、罪人たち自身の身体が炎に包まれ燃え盛り、泣き叫ぶたびに口や目鼻から炎が体内に入り、骨まで燃やし尽くす。

鉄末火処(てつまっかしょ)
罪=出家僧だと詐称し、そのフリをしたまま、女性の舞いや笑い声、装飾品に心引かれてみだらな想像にふけった者が落ちる。
罰=500由旬の高さの熱鉄の壁の囲いの中で、炎の熱鉄の雨が降りそそぎ焼かれ続ける。

十六小地獄 (衆合地獄) - Wikipedia

無間地獄に堕ちるのも怖いけど、小地獄もヤバイぜ!

 

拝啓、地獄より

拝啓、地獄より

 
大!地獄地獄節

大!地獄地獄節

 
地獄の沙汰も君次第 ?鬼灯様にシメられる?

地獄の沙汰も君次第 ?鬼灯様にシメられる?

 
拝啓、地獄より

拝啓、地獄より

 
大!地獄地獄節

大!地獄地獄節

 
地獄の沙汰も君次第

地獄の沙汰も君次第

 
リバーサイド・ラヴァーズ(奈落の恋)

リバーサイド・ラヴァーズ(奈落の恋)

 
パララックス・ビュー

パララックス・ビュー

 
大きな金魚の樹の下で

大きな金魚の樹の下で

 
鬼灯の冷徹 第3巻 Aver.【期間限定CD地獄】

鬼灯の冷徹 第3巻 Aver.【期間限定CD地獄】

 
地7?HELL☆NANA?

地7?HELL☆NANA?

 
大!地獄地獄節 off vocal ver.

大!地獄地獄節 off vocal ver.

 
10人の裁判官

10人の裁判官

 
盆踊り

盆踊り

 
地獄の沙汰も君次第(ハートマーク)

地獄の沙汰も君次第(ハートマーク)

 
「大きな金魚の樹の下で」?地獄の沙汰day ナイトフィーバーver.?

「大きな金魚の樹の下で」?地獄の沙汰day ナイトフィーバーver.?

 
地獄でホットケーキ(TV size)

地獄でホットケーキ(TV size)

 
大!地獄地獄節 (メロディー) [『鬼灯の冷徹』より]

大!地獄地獄節 (メロディー) [『鬼灯の冷徹』より]

 
地7?HELL☆NANA? off vocal ver.

地7?HELL☆NANA? off vocal ver.

 
鬼灯の冷徹 第5巻(Aver.)【期間限定CD地獄】

鬼灯の冷徹 第5巻(Aver.)【期間限定CD地獄】

 
鬼灯の冷徹 第6巻(Aver.)【期間限定CD地獄】

鬼灯の冷徹 第6巻(Aver.)【期間限定CD地獄】

 
桃太郎 ?鬼 in the island?

桃太郎 ?鬼 in the island?

  • アーティスト: 桃太郎・シロ・柿助・ルリオ
  • 出版社/メーカー: KingRecords
  • 発売日: 2014/06/02
  • メディア: MP3 ダウンロード
  • この商品を含むブログを見る
 
鬼灯の冷徹 第1巻 Aver.【期間限定CD地獄】

鬼灯の冷徹 第1巻 Aver.【期間限定CD地獄】

 
鬼灯の冷徹 第2巻 Aver.【期間限定CD地獄】

鬼灯の冷徹 第2巻 Aver.【期間限定CD地獄】

 
地獄の沙汰も君次第 (Originally Performed by 地獄の沙汰オールスターズ 「鬼灯の冷徹」より)

地獄の沙汰も君次第 (Originally Performed by 地獄の沙汰オールスターズ 「鬼灯の冷徹」より)