エセー Les Essais

文人思想家のブログ

PVアクセスランキング にほんブログ村 日蓮正宗のススメ - にほんブログ村

1129夜:米国同時多発テロから20年に想う

f:id:ekikyorongo:20210912185829p:plain

もう、20年になるのですね

私はまだ29歳でした。
一報が飛び込んできたのは夜だったような。
帰宅してテレビを観て唖然。
「なんだこれは?」
まるで映画のワンシーンを観ているような気分でした。
その後、ツインタワーの崩落。
未来の象徴のようでもありました。
あれから20年。
私の人生も迷走を続けてきましたが、世界もまた混迷の度合いを増しています。
そして、米軍のアフガニスタン撤退。
中露イスラム勢力による、民主主義諸国への揶揄と中傷の嵐。
冷戦時代に舞い戻ったような気配です。
当時と全く違うのは、民主主義勢力が単なる劣勢という事情だけではないこと。
冷戦時代もソ連優勢が囁かれてはいました。
しかし、現代は欧米の衰退が著しいということ。
中国の世界制覇への戦略は着実であるということ。
そして、何よりも大きなダメージは、新型コロナウイルス感染症の猛威によって、パラダイムシフトが起きようとしていることです。
何か歴史の敷居をまたいでしまったような。
コロナ以前の世界は、歴史の向こう側に遠のいたような気がしています。
みんなで乾杯を言う日は来るのでしょうか?
観光地を訪問する人は帰ってくるのでしょうか?
全く先が見えません。
ワクチンができようが、治療薬ができようが、一年中感染する可能性のある疫病の蔓延。
後遺症が残ったり、死に至る確率が高い疫病の蔓延。
この闇は深いように思われます。
併せて非人道的な独裁政治が伸張してくる恐怖。
テロリストと独裁政治の共闘戦線は、すぐそこまで迫っているという思い。
台湾有事は北京オリンピック後に、的が絞られているようで、中国人民解放軍は4セットの空母機動艦隊の編成に着手しているのだとか。
最近、香港の声が全く聞こえて来ません。
アフガニスタンとの交信も断絶されるでしょう。
グローバル化の波とは真逆の閉鎖的空間が、世界の此処彼処に出現しているのです。
米軍が日本から撤退するのも時間の問題かもしれませんね。


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com


www.youtube.com