日蓮正宗のススメ

法華講員のブログ

PVアクセスランキング にほんブログ村 日蓮正宗のススメ - にほんブログ村

何を話し合うのでしょうか?

佐々木希 渡部の不倫報道謝罪 - Yahoo!ニュース

男女関係は、うっとうしいですね。

でも、この二人は、今から何を話し合うというのでしょうか?

私には、全く理解できません。

男の方は、餓鬼畜生の境涯です。

貪りと癡かの極みです。

便所で女とヤリまくってたとか。

信じられません。

気持ちの悪い男です。

便所扱いしていた女に暴露されて、この始末。

恥ずかしいという以外に言葉を知りません。

夫婦関係のあるべき姿を、大聖人様は四条金吾に御指南されています。

四条金吾殿御返事  建治二年六月二七日  五五歳

 

  一切衆生、南無妙法蓮華経と唱ふるより外の遊楽なきなり。経に云はく「衆生所遊楽」云云。此の文あに自受法楽にあらずや。衆生のうちに貴殿もれ給ふべきや。所とは一閻浮提なり。日本国は閻浮提の内なり。遊楽とは我等が色心依正ともに一念三千自受用身の仏にあらずや。法華経を持ち奉るより外に遊楽はなし。現世安穏・後生善処とは是なり。たゞ世間の留難来たるとも、とりあへ給ふべからず。賢人聖人も此の事はのがれず。たゞ女房と酒うちのみて、南無妙法蓮華経ととなへ給へ。苦をば苦とさとり、楽をば楽とひらき、苦楽ともに思ひ合はせて、南無妙法蓮華経とうちとなへゐさせ給へ。これあに自受法楽にあらずや。いよいよ強盛の信力をいたし給へ。恐々謹言。

  建治二年丙子六月二十七日       日  蓮 花押

信心をしていても、宿業から色んなことがあります。

それでも、信心を頼みにして頑張っていきなさいと、仏様はお教え下されています。

渡部さんも、日蓮正宗の信心をしなさい。

必ず治ります。

女房となってくれている女への感謝の念が湧いてくれば、不倫なんてできるはずもありません。

不倫するのは慢心が原因です。

調子に乗るものではありません。

心から反省しなさい。