日蓮正宗のススメ

万民一同に南無妙法蓮華経と唱え奉らば吹く風枝をならさず雨壤を砕かず

信仰を持たない人や無神論者の方へ

 

f:id:ekikyorongo:20190604231955j:plain

確かに神はいませんが・・・

世の中には、仏様や神を信じず自分だけの力に頼り生きている人がいます。一見、人間らしい生き方でしっかりした立派な人のように見受けられます。しかし、落とし穴があることを理解する必要があります。「落とし穴」とは、慢心や自惚れといった我慢偏執が強くなり、他人を認めず他人より勝ろうといった根性が根強くなることです。この気持ちが原因となって様々な問題を引き起こす要因を持っています。日蓮正宗の信心は、この様々な問題を引き起こす要因の扱い方を説いている宗旨です。 
 仏様や神を信じずに、自分だけの力に頼るところには限界があります。この限界を回避するのが信仰であり信心です。
 自分だけの力に頼る方は、信仰や神に縋る背景に、消極的でひ弱な人間が蠢(うごめ)く姿を、先入観的に固定観念として頭のなかに染み付いているのではないかと察します。これは間違った一面だけをとらえた浅識です。信心に対して勉強不足であることを指摘します。自分自身が経験してきたものだけで、判断できない事が世の中には多くあります。ある一部の生活空間では通用しても、未知の世界へ行けば通用しない場合があります。そして自分自身の未熟さを痛感させられるでしょう。この未熟さを痛感させられても、信心では心の悲痛をバネに力強く生き、間違った方向へ行かないよう、教えて下さっているのが日蓮大聖人です。
 未熟さに痛感させられ人生の壁に当たった時、信仰を持たない人や無神論者は、自分の力だけで解決しようとし、本来は直ぐに解決できるものが遠回りをして軌道に乗せるといった具合になります。信心は更に信仰と違い、奥の深いものです。人生を遠回りせずに仏様から有り難い智慧を頂いき、近道をして問題を解決できる智慧を、御本尊様から御題目の南無妙法蓮華経を唱えることで頂けるのであります。御本尊様を信じ御題目を唱えれば、自分自身の信じてきた自信と勇気を更に強固なものにします。他の信仰や無神論者で、力不足を感じている人は今すぐに日蓮正宗を信心すべきであります。
 信仰を持たず無神論という人は、世の中に自分を頼りにせず、両親や周りの人に依存する他力本願的な人が横行するので、自分自身に頼らなければといった頑固な一面があると思います。正しい信仰である信心は、心に柔軟性をもたせ難しい人生を柔らかく生きていくことを目指すものです。日蓮正宗の信心と世間一般でいうところの信仰や宗教と同じように考えることは、偏見であり間違いです。日蓮正宗の信心は、他宗で説くところの教えで不満なところを全て補い、完全なものとして日蓮大聖人が説かれています。他宗の教えでは心に不満が残るので、折伏という形で他宗を批判し教えているのであります。
 過去に他の宗教を信仰して嫌な経験をお持ちの方には、宗教などに頼らず自分自身を信じ生きていこうと志した人もいましょう。確かに世の中には人々の財産を食い荒らす邪宗教が存在します。この様な宗教を正していくのが日蓮正宗であり、日蓮大聖人が御教示下さる「折伏」です。間違った宗教を信仰された方は、日蓮正宗を信心し、折伏をしてその宗教を正していく使命があります。周りの人々に間違った宗教を教え、更に正しい仏法を教えてあげることが尊いことであり、自分自身を頼る気持ちが更に強く出来上がるのであります。それが御本尊様から頂く生命力です。信心した人にしか実感できない素晴らしいものがあります。それは「歓喜」という姿で気持ちに現れ、楽しい人生を送ることが出来ます。
 今一度、信仰を持たない人や無神論を主張される方は、正しい信心の必要性を考え直されては如何でしょうか。日蓮正宗の寺院でその答えが見つかるはずです。

信仰を持たない人や無神論者の方へ - 正林寺法華講員手引書

 

西洋人の「無神論」日本人の「無宗教」 (ディスカヴァー携書)

西洋人の「無神論」日本人の「無宗教」 (ディスカヴァー携書)

 
神は妄想である―宗教との決別

神は妄想である―宗教との決別

 
無神論 (叢書・ウニベルシタス)

無神論 (叢書・ウニベルシタス)

 
無神論―二千年の混沌と相克を超えて

無神論―二千年の混沌と相克を超えて

 
宗教を生みだす本能 ―進化論からみたヒトと信仰

宗教を生みだす本能 ―進化論からみたヒトと信仰

 
神は妄想か?―無神論原理主義とドーキンスによる神の否定
 
無神論 (文庫クセジュ 474)

無神論 (文庫クセジュ 474)

 
神なきユダヤ人―フロイト・無神論・精神分析の誕生

神なきユダヤ人―フロイト・無神論・精神分析の誕生

 
ラディカル無神論: デリダと生の時間 (叢書・ウニベルシタス)

ラディカル無神論: デリダと生の時間 (叢書・ウニベルシタス)

 
試練に立つ神―無神論の歴史 (1972年)

試練に立つ神―無神論の歴史 (1972年)

 
無神論と国家―コジェーヴの政治哲学に向けて

無神論と国家―コジェーヴの政治哲学に向けて

 
近代日本の宗教概念 宗教者の言葉と近代

近代日本の宗教概念 宗教者の言葉と近代

 
柳宗悦宗教思想集成  「一」の探究

柳宗悦宗教思想集成 「一」の探究

 
宗教学大図鑑

宗教学大図鑑

 
大学4年間の宗教学が10時間でざっと学べる

大学4年間の宗教学が10時間でざっと学べる

 
無神論と疎外―現代無神論の哲学的源泉の研究 (1980年)

無神論と疎外―現代無神論の哲学的源泉の研究 (1980年)

 
日本人にとって聖地とは何か

日本人にとって聖地とは何か

 
言霊の思想

言霊の思想

 
プレステップ宗教学 第2版 (プレステップシリーズ 08)

プレステップ宗教学 第2版 (プレステップシリーズ 08)

 
ベールをとったイシス 第1巻 〔上〕―古代および現代の科学と神学にまつわる神秘への鍵 科学 上 (神智学叢書)

ベールをとったイシス 第1巻 〔上〕―古代および現代の科学と神学にまつわる神秘への鍵 科学 上 (神智学叢書)

 
日本の神様と楽しく生きる―日々ご利益とともに―

日本の神様と楽しく生きる―日々ご利益とともに―

 
社会的宗教と他界的宗教のあいだー見え隠れする死者 (SEKAISHISO SEMINAR)

社会的宗教と他界的宗教のあいだー見え隠れする死者 (SEKAISHISO SEMINAR)

 
復讐者の悲劇・無神論者の悲劇 (エリザベス朝演劇集)

復讐者の悲劇・無神論者の悲劇 (エリザベス朝演劇集)

 
地獄百景 (ベスト新書)

地獄百景 (ベスト新書)

 
シークレット・ドクトリン 第2巻 第1部 人類発生論 (神智学叢書)

シークレット・ドクトリン 第2巻 第1部 人類発生論 (神智学叢書)

 
「霊魂」を探して

「霊魂」を探して

 
よくわかる宗教学 (やわらかアカデミズム・〈わかる〉シリーズ)

よくわかる宗教学 (やわらかアカデミズム・〈わかる〉シリーズ)

 
宗教学の名著30 (ちくま新書)

宗教学の名著30 (ちくま新書)

 
神の歴史―ユダヤ・キリスト・イスラーム教全史 (ポテンティア叢書)

神の歴史―ユダヤ・キリスト・イスラーム教全史 (ポテンティア叢書)

 
ベールをとったイシス〈第1巻〉科学〈下〉 (神智学叢書)

ベールをとったイシス〈第1巻〉科学〈下〉 (神智学叢書)

 
近代日本の宗教論と国家: 宗教学の思想と国民教育の交錯

近代日本の宗教論と国家: 宗教学の思想と国民教育の交錯

 
幸せを呼ぶインドの神様事典 ~シヴァ、ガネーシャ…日本にもなじみのある神々~

幸せを呼ぶインドの神様事典 ~シヴァ、ガネーシャ…日本にもなじみのある神々~

 
聖地巡礼 - 世界遺産からアニメの舞台まで (中公新書)

聖地巡礼 - 世界遺産からアニメの舞台まで (中公新書)