日蓮正宗のすすめ

日蓮正宗法華講員のブログ

PVアクセスランキング にほんブログ村 日蓮正宗のススメ - にほんブログ村

全品現代語訳 法華経 (角川ソフィア文庫)

 

全品現代語訳 法華経 (角川ソフィア文庫)

全品現代語訳 法華経 (角川ソフィア文庫)

  • 発売日: 2018/03/24
  • メディア: 文庫
 

突然、法華経

と、怪訝な気持ちになった方もおいでになるかもしれませんが、法華経を買ってしまいました。

鳩摩羅什三蔵法師妙法蓮華経の翻訳が欲しかったので。サンスクリット版縮訳 法華経 現代語訳 (角川ソフィア文庫)も所持しているんですが、なんかイマイチ翻訳がピンと来なくて。

やっぱり、妙法蓮華経ですよね。開経・結経も収録されていますのでうれしい。

翻訳も読みやすいです。

法華経戒壇大御本尊≒日蓮大聖人様≒御書≒六巻抄

まさに不一不異の関係ですから、しっかりと読み込みたいと思います。

修行では方便品と寿量品だけを読誦しますが、学習は通しで読んでおきたいです。

鳩摩羅什三蔵法師法華経は舌が焼け残り、七色に輝きました。

六巻抄については、日寛上人様の御遷化の逸話(お蕎麦を召し上がって、自我偈読誦の最中に。。。)がございます。

仏法は科学ではありません。

仏法を科学と称したのは、創価学会戸田城聖さんでしたが、大きな間違いです。

科学は人間の知見で、客観性と普遍性と反証性を確認できるものに限定されます。

仏法は仏様の御覚りが根本になります。

仏様の知見には、人類はおろか高位の菩薩や二乗も及ばないと書かれているのが、この法華経なのです。

しかも、文の底には成仏の種である、南無妙法蓮華経が秘沈されているのです。

ぜひ、手に取ってみてください。