日蓮正宗のススメ

万民一同に南無妙法蓮華経と唱え奉らば吹く風枝をならさず雨壤を砕かず

なぜ日本は「タンカー防衛有志連合」に参加すべきなのか?

f:id:ekikyorongo:20190713001844j:plain

有志連合艦隊に日本の護衛艦も加わるのか?

 

アメリカが、「タンカー防衛有志連合をつくろうぜ!」といっています。

日本に参加要請がきたら、どうすべきなのでしょうか??

 


全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。


どうやら日本、大きな岐路に立たされているようです。

何の話でしょうか?

 

<米、イラン沖で有志連合結成へ タンカー攻撃受け

7/10(水) 11:49配信

【ワシントン共同】米軍制服組トップのダンフォード統合参謀本部議長は9日、イラン沖のホルムズ海峡近くなどで民間船舶の安全を確保するため、同盟国の軍と有志連合を
結成する考えを示した。数週間以内に参加国を募る。>

 

ホルムズ海峡近くなどで民間船舶の安全を確保するため、有志連合をつくるそうです。

なぜ、こんなことを決めたのでしょうか?

 

<日本などのタンカーが攻撃を受けたことに伴う措置。ロイター通信が伝えた。>(同上)

 

「日本などのタンカーが攻撃を受けた」からだと。

6月13日に、二隻のタンカーが攻撃されました。

 

<米国が艦船を派遣して監視活動を指揮。参加国は米艦船の警備や、自国の商船の護衛に当たる。>(同上)


ここまで聞いて、「おお、真によいことでありますな」とほとんどの人が思うでしょう。

タンカーが攻撃されたら困りますから。

しかし、次を読んだら、心穏やかではいられないと思います。

そして、国論真っ二つになることでしょう。

 

<トランプ米大統領は、各国がホルムズ海峡を通るタンカーを自国で守るべきだと主張しており、日本も何らかの対応を求められる可能性がある。>(同上)

 

トランプさんは6月24日、「日本は、自分のタンカーは自分で守れ!」という旨のツイートをしています。

どうですか、皆さん。

日本は、どうするべきでしょうか?

 

私は、「日本はアメリカ主導の『タンカー防衛有志連合』に参加すべきだと思います。

 

なぜ?

トランプさんのいってることが正論だからです。

この話、きっとたくさんの人が反対することでしょう。

最大の理由は、「攻撃を受けて自衛隊員が死ぬかもしれない」。

わかります。

私だって、自衛隊員が亡くなってほしくありません。


しかし、考えてみてほしいのです。

そう考えている私たちは、「自衛隊員のかわりにアメリカ軍の人が死んだ方がいい」と考えているのですよね?


いえいえ、そんな風には考えてはいません。

しかし、アメリカから見たら、そういうロジックになります。


トランプさん、「日本が攻撃されたら、アメリカは第三次世界大戦を起こしても日本を守る。しかし、アメリカが攻撃されても、日本は自宅でソニーのテレビを見ていればいい」と発言をしています。


もちろん、戦後日本をこういう状態にしたのは、アメリカ。

「日本が二度と強くならないように」そうしたのですが。


時代はかわって、アメリカが弱くなってきた。

だから、「日本も少しは手を貸してくれ」となってきた。

ここで日本はどう動くかということなのです。


これ、「憲法改正しなければ何もできない」という話ではないと思います。

今の憲法でも、「個別的自衛権」は認められている。

だから、タンカーを防衛している自衛隊艦が攻撃されたら反撃できる。

それに安保法改正で「集団的自衛権」も一部認められるようになった。

だからタンカーを防衛している米軍が攻撃されたら、日本が反撃することもできるのではないでしょうか?

(いろいろ解釈がでるでしょうから、追加の法律が必要な可能性はありますが。)


いずれにしても、日本のタンカーがを米軍が守っている。

アメリカは、「全部日本が守れ」とはいいません。

「日本も、自分の国のタンカーを守る『手伝い』をしてくれ」と。


これから要請が来る可能性が高い。

これ、「当然参加すべき」だと思います。

なんといっても、「日本企業が運営するタンカーを守る」のですから。

ここで、「嫌です。日本の自衛隊員は、一人たりとも殺させません。(意味=かわりに、アメリカ兵が死んでください!)」となれば、日米同盟の亀裂は、めちゃくちゃ深くなるでしょう。

そうなると、尖閣、沖縄は、将来中国領になる可能性が高いです。

なんといっても中国は、「日本には尖閣だけでなく、沖縄の領有権もない!」と宣言しているのですから。

@証拠↓
http://rpejournal.com/rosianokoe.pdf


逆に、有志連合に参加すれば、「日本は、金だけだす狡猾な国だ!」との批判はでなくなるでしょう。

日本とアメリカの同盟関係は、ますます強固になり、中国が尖閣を奪うことは難しくなります。

 

▼日本が自立国家になるために必要な通過点

 

私がメルマガを創刊して、20年と3か月が過ぎました。28歳だった私は、普通のおっさんになった。

しかし、当時から私の中には、一つの夢がありました。

それはなんでしょうか?


「日本を自立国家にしたい」


今は自立国家じゃないの?

違いますね。

今の日本は、「アメリカ幕府の天領」なのです。


「でも、自立国家ってなんですか?」と聞かれます。


それで、もっと抽象度を下げ、具体的に、

・精神の自立
・経済の自立
・エネルギーの自立
・食糧の自立
・軍事の自立

が必要だと。

この話、10年以上前からしていますが、誰も反対しません。

皆さん、「いいですね!」といいます。


で、今回の話に関連して「軍事の自立」。


「自分の国は、自分で守れるようにしたいですね」


というと、皆さん「そうですね!」といいます。


でも、いきなりはできません。

なんといっても中国の軍事費は、日本の5倍です。

核もある。

日本だけでまともに戦ったら勝てるはずがないのです。


さらに大きな問題があります。

もし日本が、「軍事の自立を目指します!」と宣言したらどうでしょうか?

反対するのは中国、韓国だと思いますか?

もちろん彼らも反対するでしょう。

しかし、一番反対するのはアメリカです。

皆さん、「自虐史観」「東京裁判史観」をつくったのは、中国、韓国じゃありません。

アメリカです。

アメリカが、「日本が再び強くならないようにしよう」と決めたのです。


だから、日本が「軍事の自立をします!」と宣言すれば、アメリカは、いわゆる戦勝国である、イギリス、フランス、ロシア、中国を誘って、日本を叩きつぶすでしょう。


では、どうすればいいのか?

今回の件はどうでしょうか?

まもなくアメリカから、「自衛隊をもっと活躍させろ」という要請がくる。


日本は、アメリカのお墨つきを得て、自衛隊の活動範囲を拡大することができる。

要するに、「アメリカの手伝いをします」といいつつ、日本は一歩「軍事の自立」に近づくのです。


繰り返しますが、このミッションで、自衛隊から犠牲者がでるような事件が起こるかもしれません。


しかし、「日本のタンカーをアメリカ軍が守るのが当然」というのは、

どう考えても異常です。


日本は、アメリカ主導の「タンカー防衛有志連合」に参加することで、「自立国家」への大きな一歩を踏み出すべきです。

●PS1

令和の時代がはじました。

それなのに、巷では、


「日本が衰退していくのは、既定路線ですよ」

「日本は、縮小していくしかありません」

「ジム・ロジャーズも、日本から脱出して韓国、中国に引っ越せといってます」

などなど「暗黒イメージ」が植えつけられています。


どうすれば日本を、世界一健康で幸せで豊かな国にすることができるのでしょうか?

超具体的な答えは、ここにあります。
↓ 

日本の生き筋ーー家族大切主義が日本を救う

日本の生き筋ーー家族大切主義が日本を救う

 

●PS2

中国は、アメリカ最大の脅威であると同時に、日本最大の脅威でもあります。

彼らは、日本を破滅させるための明確な戦略をもっている。

全部詳しく知りたい方は、いますぐこちらをご一読ください。

勝つ方法も含めて、全部わかります。

↓ 

中国に勝つ 日本の大戦略 プーチン流現実主義が日本を救う

中国に勝つ 日本の大戦略 プーチン流現実主義が日本を救う

 

ブログ管理者の意見

私が北野幸伯さんのメルマガをご紹介しているのは、大手マスメディアの報じない角度からの情報分析と、中立的愛国者の中庸を得た考えを知ってほしいからです。

北野さんは最近になって、日本に帰国され精力的に活動されています。

長いことロシアに暮らしながら、日本の読者を啓蒙してこられました。

私自身、かれこれ10年以上ものあいだメルマガや書籍を通して、北野さんの発信する情報分析と未来予測を学んできました。

北野さんの見識に尊敬の念を持ち続けています。

私のブログタイトルは「日蓮正宗のススメ」ですから、もちろん、日蓮正宗の信仰を読んでくださる方々に理解していただくことが主眼です。

日蓮大聖人様は「立正安国論」を鎌倉幕府に提出されたことで有名です。

この「安国」とはどこの国のことなのか、法華講員・創価学会員・顕正会員等、正宗系のみならず日蓮大聖人様を信仰する方々に思い出していただきたいのです。

戦後、相当な長期間に渡り進歩的左翼文化人思想が、この国の論壇・メディア・教育界隈を牛耳って来たせいで、日本人は現実的な思考を幼少期から喪失した状態で生きざるを得ません。これは、外道思想の核心的思考パターンへの侵入に匹敵するほどの、日本国ひいては日本人への危機的浸透であると考えています。

戒壇の大御本尊様への同一帰入、一天四海広宣流布を祈念し、成就を悲願とするならば日本国の繁栄と存続は必須条件であります。

それは、他国・他民族への優越ではありません。根本の妙国たる日本国民の使命なのです。

浅薄な左翼・右翼論争から離れ、真の愛国者とは日蓮正宗信徒にのみ可能な肩書であることに目覚めてください。

これは、私の個人的見解ではなく、日寛上人様の御指南でもあるのです。

 三大秘法の「時」と「国」を知る 【依義判文抄】二二

 第三に時を知るとは、今末法に入り一切の仏法悉く皆めつじんす。故に大集経に「ごの五百歳白法びゃくほう隠没おんもつと云うなり。正にの時に当たりて三大秘法広宣流布す、故に薬王品に「ごの五百歳広宣流布」と説くなり、宗祖云わくごの五百歳に一切の仏法滅する時、上行菩薩妙法蓮華経の五字を持たしめ、謗法一闡提いっせんだいやから癩病びゃくらいびょうの良薬と為す」云云。つぶさには撰時抄の如し。此くの如く知るを則ちこれ時を知ると謂うなり。

第四に国を知るとは、通じて之を論ずれば法華有縁うえんの国なり、別して之を論ずれば本門の三大秘法広宣流布の根本の妙国なり。
 日本の名に
しばらく三意有り。
 一には
しょの法を表わして日本と名づくるなり。謂わく、日は是れのう本は是れしょ法譬倶ほっぴともに挙げて日本と名づくるなり。経(薬王品)に云わく「又にっ天子てんしもろもろの闇を除くが如し」云云。

宗祖云わく日蓮云わく、日は本門にたとうるなり」云云。日は文底独一本門に譬うるなり、四条抄に「名の目出度めでたきは日本第一」と云う是れなり云云。

二にのうの人を表わして日本と名づくるなり。謂わく、日蓮の本国の故なり。

故に顕仏未来記に云わく「天竺てんじく・漢土に亦法華経の行者之有るか如何。答えて云わく、四天下てんげの中に全く二の日無し、四海の内あに両主有らんや」云云。故に知んぬ、此の国は日蓮の本国なり云云。

三には本門流布るふの根本を表して日本と名づくるなり。謂わく、日はすなわち文底独一の本門三大秘法なり、本は即ち此の秘法広宣流布の根本なり、故に日本と云うなり。まさに知るべし、月は西より東に向う、日は東より西に入る、之を思い合わすべし。しかれば則ち日本国は本因妙の教主日蓮大聖の本国にして本門の三大秘法広宣流布の根本の妙国なり。

問う、しからば蓮祖出世の後、まさに日本と名づくべし、何ぞ開闢かいびゃく已来いらい日本国と名づくるや。

答う、是れれいずい感通かんつう嘉名かめい早く立つる故なり、例せば不害国の名の如し。記の一末に云わく「摩訶提まかだ此に不害と云う。こうしょより已来いらい刑殺無き故なり、阿闍世に至りて指をるを刑とす、後自ら指を痛し、また此の刑をむ。仏まさに其の地に生まるべき故に吉兆きっちょうあらかじあらわる、所以ゆえに先ず不害国の名を置く」等云云。
 今
また是くの如し。蓮祖当に此の国に生まれ独一本門の妙法を弘通ぐつうすべき故に吉兆預め彰わる。所以に先より日本国の名を置くなり、彼此ひし異なりと雖も其のおもむき是れ同じきなり、あに之を信ぜざるべけんや。此くの如く知るをすなわこれ国を知るとうなり。

 引用:三大秘法の「時」と「国」を知る 【依義判文抄】二二 : 日蓮大聖人『御書』解説

日蓮正宗信徒は御相伝に基づく、歴代猊下様の御指南に向き合うべきだと思います。御書を教学として確立された、日寛上人様の六巻抄日寛上人御書文段は言うまでもなく、現代の研究成果が反映された、日顕上人様の百六箇種脱對見拜述記三大秘法義も必読です。御相伝を学ぶことで、現代思想イデオロギーに毒されることの無い大聖人様の仏法を知り、本物の破邪・立正・安国の方程式と解を求めることが可能になるのです。

 

平成新編 日蓮大聖人御書(大石寺)

平成新編 日蓮大聖人御書(大石寺)

 
新編妙法蓮華經并開結

新編妙法蓮華經并開結

 
日寛上人御書文段

日寛上人御書文段

 
一念三千法門

一念三千法門

 
百六箇種脱對見拜述記

百六箇種脱對見拜述記

 
三大秘法義

三大秘法義

 
六巻抄

六巻抄