エセー Les Essais

文人思想家のブログ

PVアクセスランキング にほんブログ村 日蓮正宗のススメ - にほんブログ村

習近平、大いなる勘違い(中共100周年演説)

f:id:ekikyorongo:20210704141006p:plain

したたかなオジサンも、最期は?

全世界の裏RPE読者の皆さま、こんにちは!北野です。
@軍事費5.5倍の中国に勝つ方法は、地政学が教えてくれます。
●日本の地政学  北野幸伯
詳細は↓

では、本題。
7月1日、中国共産党は、創建100周年を迎えました。
100年前は、12人からスタートした。(57人とする説もあり。)
それが今では、党員9500万人!
どえらいことです。
習近平は7月1日、天安門広場で大演説を行いました。
演説内容を一部、引用してみましょう。
中国共産党と中国人民は勇敢で強固な奮闘をもって世界に厳かに宣言する。中国人民は古い世界を打ち破ることに優れているだけでなく、新しい世界を建設することにも優れている。中国を救えるのは社会主義だけであり、中国を発展させられるのは中国の特色ある社会主義だけである。>
<中国のことをうまくやるために、カギとなるのは党だ。中華民族の近代以来180年余りの歴史、中国共産党の成立以来100年の歴史、中華人民共和国の成立以来70年余りの
歴史が、すべて十分に証明している。中国共産党がなければ、新中国はなく、中華民族の偉大な復興もない。歴史と人民は中国共産党を選んだ。中国共産党の指導は、中国の特色ある社会主義の最も本質的な特長であり、中国の特色のある社会主義制度の最大の
優勢であり、党と国家の根本的な所在、命脈の所在、全国の各民族の人民の利益と運命に関わっている。>
習近平のこの発言から、二つのことがわかります。
1、中国は、【社会主義だから】発展した

2、中国は、【共産党一党独裁だから】発展した
と彼は考えている。
たしかに、中国がここ40年間、「世界最速で成長した」のは事実でしょう。
これを否定するのは、「ただの中国嫌い」にすぎません。
ですが、「なぜ発展したのか?」も重要ですね。
習近平は、その理由について【大いなる勘違い】をしている。
それが原因で彼は、中国の発展を終わらせてしまいます。
どういう意味でしょうか?
▼中国成長の原因
中華人民共和国は1949年に建国されました。毛沢東は、天才戦略家でしたが、内政はさっぱりでした。「大躍進政策」とか「文化大革命」とか、わけのわからないことばかりしていた。それで、彼が存命中、中国はまったく発展しなかったのです。
いつ中国は成長を開始したのでしょうか?
1976年に毛沢東が死に、賢明な(ずる賢い)トウ小平が実権を握ってからです。
トウ小平は1978年12月、「改革開放路線」を宣言。
「改革」の中身は、「資本主義を導入すること」でした。
彼は、謙虚で温和な姿勢を崩さず、日本、アメリカとの関係を大いに改善させました。それは、彼が、「謙虚で温和な人物だったから」ではありません。
日本、アメリカと仲良くすることで、資金や技術を無料でもらおうとしたのです。
そして、大成功しました。
この辺の話、アメリカ国防総省顧問ピルズベリーさんの名著
●China2049

詳細 ↓

をご一読ください。
ここには、アメリカ歴代政権が、ありえないほど気前よく中国発展に必要な資金、技術を与えていた事実が詳細に記されています。
そう、中国が発展したのは、賢明な(ずる賢い)トウ小平が、
1、社会主義路線を堅持せず、資本主義を導入した

2、日米に接近することで、発展に必要なものをすべてゲ
ットしたからなのです。
米中関係は80年代末から90年代初め、「天安門事件」「ソ連崩壊」で悪化しました。
しかし、中国は93年、アメリカとの和解を成し遂げ、さらなる成長を実現します。
結局中国が成長したのは、トウ小平江沢民胡錦涛 が、
社会主義を堅持せず、資本主義を導入し

・日欧米から、ありあまる資金と技術を受け取り

・欧米と良好な関係を、努力して維持してきた
ことが原因なのです。
もっと簡潔にいえば、中国は、「日本欧米と良好な関係にあったから発展した」のです。
これを、「平和的台頭戦略」といいます。
世界一の戦略家といわれるルトワックさんは、この戦略を大絶賛しています。
ところが習近平は、中国が発展した理由は、
・中国が社会主義だから

・中国が共産党一党独裁だから
と勘違いし、
<中国の人民は、外部勢力によるいかなるいじめ、圧力、奴隷のように酷使されることを決して許さない。故意に(圧力を)かけようとすれば、14億人を超える中国人民の血肉で築かれた「鋼鉄の長城」の前に打ちのめされることになるだろう。>
要するに、「アメリカを打ちのめす」と宣言しているのです。
中国はここ40年、驚異的発展を遂げました。
その理由は、トウ小平路線のおかげです。
習近平は、トウ小平を否定し、30年間の恐怖と停滞をもたらした「毛沢東路線」に逆戻りしています。
だから、習近平時代になって、中国はどんどん成長しなくなっているのです。
●PS1

@中国は、「日本には【沖縄】の領有権はない!」と宣言しています。
しかもこの国は、GDP日本の3倍、軍事費日本の5.5倍なのです。
どうすれば、日本は中国に勝てるのでしょうか?
確実な方法、この本を読めばすべてわかります。

●日本の地政学

詳細は↓ 

●PS2 プーチンロスチャイルドの真実

https://mailzou.com/get.php?R=110500&M=22753

(【注意!】レポートを入手するためには、メルマガ2誌に登録する必要があります。しかし、いつでも簡単に解除できますので、心配しないでください。)
●PS3

幸い、北野のツイッターは、閉鎖されていません。

フォローしていただけるとうれしいです。


https://twitter.com/powergame_ki

●PS4

北野YouTubeチャンネルでは、表裏メルマガにないネタが満載です。

チャンネル登録、よろしくお願いします。

https://www.youtube.com/channel/UCmZhCyNWdRuqcIBc47GwhYg