日蓮正宗のススメ

凡そ謗法とは謗仏謗僧なり。三宝一体なる故なり。

法華経32

f:id:ekikyorongo:20200509233551j:plain

天台の難信難解に二有り、一には教門の難信難解、二には観門の難信難解なり。其の教門の難信難解とは、一仏の所説に於て爾前の諸経には、二乗・闡提は未来に永く成仏せず、教主釈尊は始めて正覚を成じ、法華経迹本二門に来至して彼の二説を壊る。一仏二言水火なり、誰人か之を信ぜん。此は教門の難信難解なり。(観心本尊抄645㌻)

二乗(にじょう)とは、 声聞乗(しょうもんじょう、Śrāvakayāna)と縁覚乗(えんがくじょう、Pratyekayāna)の二つ。

一闡提(Skt:Icchantika、イッチャンティカの音写、いちせんだい、いっせんだい、略して闡提=せんだいと呼称する)。 一闡底迦、一闡底柯とも書く。 信不具足、つまり仏法を信じず誹謗する者をいう。

 

日蓮大聖人御金言義類別入文集

日蓮大聖人御金言義類別入文集

  • 作者:阿部 日顕
  • 発売日: 2015/07/16
  • メディア: 単行本