エセー Les Essais

文人思想家のブログ

PVアクセスランキング にほんブログ村 日蓮正宗のススメ - にほんブログ村

1127夜:輪廻の主体と無我説

 

f:id:ekikyorongo:20210906223146p:plain

矛盾教理仮説

矛盾という言葉は韓非子の説話が語源だと聞いたことがあります。

楚人有鬻盾与矛者。
楚人に盾と矛とを鬻(ひさ)ぐ者有り。

誉之曰、
之を誉めて曰はく、

「吾盾之堅、莫能陥也。」
「吾が盾の堅きこと、能(よ)く陥(とお)す莫(な)きなり。」と。

又誉其矛曰、
又其の矛を誉(ほ)めて曰はく、

「吾矛之利、於物無不陥也。」
「吾が矛の利(と)きこと、物に於いて陥(とお)さざる無きなり。」と。

或曰、
或るひと曰はく、

「以子之矛、陥子之盾、何如。」
「子の矛を以つて、子の盾を陥(とお)さば何如(いかん)。」と。

其人弗能応也。
其の人応ふる能はざるなり。

最強の矛で最強の盾を突いたらどうなるか?
この話は、「理」が「事」に劣ることの見本だと思っています。
「理」とは言葉や数式だけで語る世界。
そこに矛盾がなくとも「事」、現実の世界に還元しようとすると、上手くいかないことが多々存在します。
それは、最初の商人の言葉に「矛」と「盾」に関する、捨象性に間違いがあったからです。
商売上手の私ならきっと、頭に「今まで」をつけ両方装備しておけば万全ですと、「防備」へと概念を止揚しセット販売したでしょう。
「いらっしゃい、今日の品物は掘り出し物だよ!矛を打ったのは天下無双の刀鍛冶、この人の作った矛で突き破れないものは一度もなかったって話だよ。盾を鋳ったのは古今最高の鋳物師、この人の鋳った盾は突き破られたことがないって噂だ。この二つを揃えておけばどんな戦場でも恐れなし。命あっての物種だよ。」ってね。

世の中には矛盾なんていっぱいあるけど、私を悩ますのは矛盾教理。
輪廻と無我の矛盾なんだよね。
私個人は生まれ変わりを信じたい派です。
現に科学者でも生まれ変わりを支持する人や、自分自身が脳死状態にあった際に体験した、異世界との遭遇体験を語る人も出ているしね。
前世で殺された人が、他国に生まれ変わって事件を解決したり。
死後の生命肯定派も増えつつあるようです。
でも、ここで立ちふさがるのが無我説。
無我説は縁起説に由来立脚しているので、主体が肉体を離れモノを見たり言葉を聞いたり、果ては再誕して前世の加害者を追い詰めるなんて。。。
釈尊の弟子には宿命通のある人がいたっけか?
阿頼耶識は無意識だし。。
この話は「ミリンダ王の問い」に詳しいんだけど、何度読んでもイマイチ分からない。
秋の夜長、眠れない日が続きそう。


www.youtube.com


www.youtube.com