エセー Les Essais

文人思想家のブログ

PVアクセスランキング にほんブログ村 日蓮正宗のススメ - にほんブログ村

VS外道思想:ミリンダ王の問いに学ぶ

f:id:ekikyorongo:20201030155153j:plain

ギリシャの哲人王の問いは、現代人の問いと同じ


仏教経典 「ミリンダ王の問い」★たいへん面白い「那先比丘経」のご紹介です。


中村元 - 仏典 ミリンダ王の問い の解説

開目抄の冒頭にある有名な御文。

夫一切衆生の尊敬すべき者三つあり。所謂、主・師・親これなり。又習学すべき物三つあり。所謂、儒・外・内これなり。

を読んだことのある人は、少なくないでしょう。

現代の日本人の思想は、欧米由来の近代思想をベースに形成されています。

戦前はおろか明治以前の思想や文化は、我々にとって想像の範疇を超えてしまうほど、隔世の感を抱かせる過去の存在です。

儒学朱子学)を国の御用学とした江戸時代も、それ以前の日本人の思想には程遠いかもしれません。

仏教諸宗派の破折を一生懸命勉強しても、無宗教の人々に感銘を与えることは、ほぼ不可能な時代相を呈しているのが現代です。

現代日本の教育は実証ないしは反証によって、裏付けを取ることが可能な領域のみを対象にしています。

自然科学と社会科学と人文科学。

科学の純粋さには、自然科学>社会科学>人文科学という序列があります。

最も信頼性の高い学問は、純粋科学と呼ばれる数学と物理学。

この二つの学問は、数字で全てを言い表すことができます。

正しさも過ちも、数字とその論理的な整合性よって証明ができるのです。

実際、医学もスマホもすべて数字で管理されています。

貨幣ですら電子マネーという、仮想空間のデジタル信号に置き換えられつつあります。

家ではアマゾンプライムのおかげで、映画もドラマも見放題。

40年前からタイムスリップさせて、小学生の私を我が家に招待したら、近未来のすごさに興奮することでしょう。

でも個人の悩みも、人類が抱える不幸も全く解決していません。

不思議なことですよね。

なぜ、科学の発展は人類の平和的共存に直結しないのか?

その秘密のカギを与えてくれるのが、「ミリンダ王の問い 」という本なのです。

上座部の僧がギリシャの王の問いに答えることで、折伏を実践します。

仏教とは何か?

そんなざっくりとした疑問に答えを与えてくれる本です。

折伏で相手と話がかみ合わなくて。。。

そんな悩みをお持ちの人におススメの本です。

ぜひ、読んでみてください。

解決の糸口を与えてくれるかもしれません。