日蓮正宗のススメ

万民一同に南無妙法蓮華経と唱え奉らば吹く風枝をならさず雨壤を砕かず

2018-10-31から1日間の記事一覧

日蓮大聖人様の滅後、御書に登場されていた弟子檀那はどうなったのでしょうか?(列伝として)

日蓮大聖人弟子檀那列伝 浄顕房・義浄房 日蓮大聖人が清澄寺で修行した時の兄弟子で立宗宣言後、日蓮大聖人に帰依きえする。師道善房が逝去すると日蓮は師を弔うために「報恩抄」を書き上げ、日向を使者に持たせて浄顕房・義浄房に送られる。さらに「御ま前…

大聖人様滅後の弟子・檀那はそれぞれどのようになったのか?(富木常忍)

sokadamedasi.blog27.fc2.com 私が読ませてもらっている、創価ダメ出しさんのブログに興味深い話が載っていました。以下、引用。 中山法華寺の「泣き銀杏」の話もあった。凄くザックリいうと、日頂上人が大聖人の三回忌の法要に法論をしていた間に合わず、義…

ダメおやじの読書:「ホモ・デウス」は現代の未来記になれるか?

サピエンス全史の著者、ユヴァル・ノア・ハラリ(以下、ハラリ)が描く未来記です。 とても面白い本なので、ぜひ読んでいただきたいです。 サピエンス全史は人類の過去すべてを描いた話題作でした。 人類のカギは虚構言語の獲得により、認知革命が起きたとい…