日蓮正宗のススメ

凡そ謗法とは謗仏謗僧なり。三宝一体なる故なり。

2018-09-11から1日間の記事一覧

44.余念のない唱題

題目を唱える御指南のなかに、 「但余念なく」(松野殿御返事・御書一〇五一ページ) という語を拝するが、「余念なく」とは、謗法の念慮はもとより、色々な雑念・妄念なくということである。すなわち、仏法の教えにおいて、修行の中心を三つに括られている…