日蓮正宗のススメ

法華講員のブログ

PVアクセスランキング にほんブログ村 日蓮正宗のススメ - にほんブログ村

アウトサイダーとしての私



コリン・ウィルソンを御存じでしょうか? 僕が学生時代には、この人の本が大学の生協に平積みされてました。 エリック・ホッファーと並ぶ、学歴のない賢者です。 労務者でありながら、図書館で本を読み込んで見識を悟った人です。 アウトサイダーとは、疎外感を持ちながら生きている全ての人々。 疎外感の感じ方、持ち方、きっかけ、在り様は人それぞれなんだけど、ハマれてない感じを抱きながら、社会の中に今は無意味な生を生きている人々。 実は、僕もアウトサイダーなんだ。 創価学会でも顕正会でも、法華講に来てからも疎外感を抱いていた。 宗教のコミュニティ内だけじゃなく、世間においても。 家庭でも学校でも職場でも、僕はずっとアウトサイダーだったし、今もあり続けている。 それは、苦悩なんだ。 実存的な危機を感じるから。 でも、自暴自棄にもなれないし、自殺もできない。 中途半端な違和感だけを抱えながら、50歳になろうとしている。 そんな時、今から7年前にとある日蓮正宗の御僧侶に出会ったんだ。 その、御僧侶も僕に本心を打ち明けてくれました。 「私も、本当に分かり合える人はあなただけです。私は、ポリ銀さんとは違う分野で、安らぎを覚えています。それは、数学と物理学、もっと言えば宇宙物理学なんですけどね。仏法を信じながら、縁覚する境地があるんですよ。信心が深まった人には。使命がある人には。でも、その境地は、なかなか末法の現代では分かち合えません。小さな功徳に満足する人々で溢れていますから。でも、嘆くことも卑下することもありません。その境地を薪として、仏法を信じ戒壇の大御本尊様にお題目を唱えながら生きていけばいいんです。来世もその来世もありますから。即身成仏ってのは、今世でハイ終わりみたいな話ではありませんよ。ずっと信心を中心に生きていくのですから。大事にしてください。その志を。研鑽し続けてください、ポリ銀さんの境地のままで。哲学や文学は、人生そのものが研究対象じゃないですか?理解できない人の心に紛動されないでください。仏法には、あらゆる境地境涯の人が必要なんです。。。。」 この言葉を胸に刻み、今も研鑽を続けています。 こんな、偏頗な私のブログでも、読んでくださる人には伝えたいんです。 人生には答えなんていう、都合のいいものはありません。 それでも、あなたや私、それぞれの境地において、悩み学ぶことが仏法の修行だと思ってください。 そして、もしも、自分もアウトサイダーなんだと思うなら、それは末法において稀有な境涯だと悟ってほしいのです。 アウトサイダーは既に、世間的な執着からは解脱できていますから。。。 後は、地涌の菩薩の心を持つことだけです。 自分で持つことはできません。 御本尊様にお題目を唱えるのです。 唱え切った先に、自分にしかできないことが見えてきます。 もしも、このブログを読んで、賛同してくださるなら、あなたも「日蓮正宗のススメ」と題して、自分でブログを書き始めてください。 日蓮正宗を勧めるブログは、単体では一灯照隅かもしれません。 でも、数多く集まれば万灯照国になります。 ブログはオワコンではありません。 世界の万国万民に通じています。 AIの進化で翻訳機能も飛躍的に向上しています。 世界中の人に読んでもらえる時代なのです。 自分の人生に摩訶不思議を感じる、実存主義的な人間は大勢いるのです。 どうか、繋がりを。ネットワークを広げていきませんか? AIimage