エセー Les Essais

文人思想家のブログ

PVアクセスランキング にほんブログ村 日蓮正宗のススメ - にほんブログ村

1106夜:チュウケイデバンバン

f:id:ekikyorongo:20210808192523p:plain

オリンピックの中継じゃなく中啓です。

ちゅう‐けい【中啓】
先端が末広より狭く、親骨に彫りを加えないことを特色とするもの。 親骨の上端を外側にそらせてあり、たたんでもなお頭部が半びらき(中啓)になっているところからの名称。 主として僧侶や宿老が用いた。

先日来、法華講員同士のミニクイアラソイが、Twitter上で繰り広げられていますが、ようやく返信先から除外してもらえたようでホッとしております。

《我々のようなちっぽけな人間は、暴風雨を最も遠くから避けなければならない。すなわち忍耐力にたよるのでなく、こわいという感情の方に従わなければならない。打ちこんで来る剣をうち払うことができないなら、それをかわさなければならないのだ》(第3巻第10章「自分の意志を節約すること」)モンテーニュ「エセー」

宗教にしろ、個人的な信念や思い込みにしろ、理念は人を狂わせ暴挙を可能にする。
そういったとき、どのように振舞うかによって人生の岐路は、人を大きく違う方向へと歩みを変えさせてしまうのだ。
チュウケイデバンバンは、有名なあの御方のこと。
ある時、仲の良いの僧侶と話をしていたら、面白い話が聴けました。
「ポリ銀さん、俺がまだ所化小僧だったときのことなんだけどね。日顕猊下の前を先導して階段を上がってた時にさ、ちょうど猊下の顔の前で屁をこいちゃったことがあるの。階段だからさ、上に上がってるでしょ、体が。だから、俺の尻がさ、猊下の顔の位置にあった時でさぁ。参ったよ。あの時は。思いっきり音が鳴っちゃってさ。そしたら、猊下が『トマレ~ェ!』て声かけたのよ。そんで、『お前かぁ〇〇?』って言うわけ。だから、素直に『すみませんでした。』って謝ったらさ、いきなり中啓で頭をバシバシバシってシバキまわされちゃったよ。へへへ。」
唖然とする私に。
「確かにさ、粗相したのは俺だよ。気を付けろって言えばいい話じゃない。俺、成年得度だから30過ぎてたんだぜ。嫁も子供もいたし。そんな人間をムカついたからって殴っていいの?って思ったよ。でもね、その時先輩僧侶から大切なことを教わったんだ。頭に来たら、敬遠しなさいってね。敬して遠ざけろって意味。相手が悪くても反逆したりしちゃダメなんだよ。猊下だから。逃げたら僧侶は退転だからね。小僧修行の時は、朝起きたら隣で寝てた奴がいなくなってたり、結構あったよ。でもね、退転しちゃおしまいなんだ。ポリ銀さんもさ、あんな奴が住職で大変だし、腹も立つだろうけど、袈裟衣の中身を敬遠するのはいいんだよ。でもさ、信徒としてはアレを住職として立ててかなきゃならないじゃん。それが修行だからね。寺から離れずさ、時々参詣してさ、御供養しておけば功徳は流れてくるから。」
と言ってくれました。
敬遠。
いい言葉ですね。
実践しています。
法華講はお寺ごとの活動だから、住職の出来不出来や相性で、信徒が不満をもったり、逆に心酔しきってたり色々だ。
勤行の時に居眠りしたり。
信徒と全く会話しなかったり。
法要に来た親族を勝手に御授戒しちゃったり。
ま、色々駄目ですわ。
でもね、在勤さんの言う通り敬遠して10年も経つと、いい人だなって思うようになりました。
信徒に厳しいことは一切言わないし、創価でも顕正でも葬式してやるし。
いいところも満載なわけ。
きっと超ベテランだから、信徒とベタベタしないことが、お互いの関係を長くさせる秘訣だと心得ているんでしょうね。
いやもっと言うと、向こうが敬遠してたのかも。
だから、お寺でムカつくことがあっても、逃げるが勝ちと思っておけばいい。
でも、戒壇の大御本尊様から逃げないで、依法不依人の精神で。
師弟子の道って言葉を振りかざす人や、御住職様に相談をって言葉を連呼する人いますよね。
そんな人には「そうですね。ありがとうございます。」って言っておけばいい。
それこそ敬遠するべき相手だから。
人に忠告とかしてる奴に限って、ちょっと見ない間に退転してるんだ。
気にする必要なんてないですわ。
ましてや、SNSでの関係なんてね。
突っかかられたら即ブロックでいきましょ。
喧嘩して罵ったら、罪障を積みますから。
ちなみに、僕は日顕猊下の本を10冊以上読んでいます。
荒っぽい性格の一面もあったんでしょうが、創価の悪因縁を断ち切ったのはあのお方。
しっかりと日顕猊下の書籍を購入して、重版がかかるようにして参りましょう。
御供養の一分だと思いながら。