日蓮正宗のススメ

法華講員の千夜一夜随想録

PVアクセスランキング にほんブログ村 日蓮正宗のススメ - にほんブログ村

『憂国のモリアーティ』から、シャーロックホームズシリーズ全10巻(新潮文庫版)へ

moriarty-anime.com

ja.wikipedia.org

1クールをAmazonプライムビデオで視聴して、一気にハマってしまった。

シャーロックホームズシリーズでは、悪役として有名なモリアーティ教授が主人公のアニメ。

f:id:ekikyorongo:20210206214733j:plain

悪役?悪い貴族に制裁を加えるヒーロー?

シャーロックホームズの存在感を圧倒してる。

2クールが4月に放送されるそうですが、待ちきれず、ホームズものがないかAmazonプライムビデオで検索した。 

シャーロック・ホームズ(吹替版)

シャーロック・ホームズ(吹替版)

  • 発売日: 2015/03/15
  • メディア: Prime Video
 
シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム (吹替版)

シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム (吹替版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

映画版の2作もおもしろかった。

で、本も読んでしまおうと、BOOKOFFへ行くと10冊が1000円弱で手に入った。

新潮文庫版は、文庫の出版順が原作の順番とは必ずしも一致しないということで、ネットで順番を調べてみた。 

hobbeer.com

上記サイトによると、

コナンドイル作「シャーロック・ホームズ」の読むべき順番を紹介
①「緋色の研究」(長編)
②「4つの署名」(長編)
③「シャーロック・ホームズの冒険」(短編)
④「シャーロック・ホームズの思い出」(短編)
⑤「バスカヴィル家の犬」(長編)
⑥「シャーロック・ホームズの帰還」(短編)
⑦「恐怖の谷」(長編)
⑧「シャーロック・ホームズ最後の挨拶」(短編)
⑨「シャーロック・ホームズの事件簿」(短編)
⑩「シャーロック・ホームズの叡智」(短編)
終わりに

と、丁寧に教えてくれたので、本をこの順番に積み上げ読んでいるところ。

今は④までたどり着いた。

確かにおもしろい。

面白いだけでなく、イギリスの保守思想・経験論の勉強にもなる。

思想や哲学は、大学教授の書いた論文よりも、小説やエッセイのほうが面白い。

推理小説思想書として読むというのは、少し方向性が違うと思われるかもしれない。

しかし、産業革命に成功した大英帝国時代のイギリスに差す、光と影が、現代日本に生きる私にも他人事でないように感じられるのは、作品が普遍性を具えているからだろう。

モンテーニュの「エセー」にも通底する、中庸と平和と寛容の精神が、シャーロックホームズにも流れているように思われるのだ。 

エセー 6冊セット (岩波文庫)

エセー 6冊セット (岩波文庫)

 

何度も読み返すことができる、唯一の推理小説とも言われる、「シャーロックホームズシリーズ」だが、名作とは読む人にインスピレーションを与えてくれる、知恵の泉なのかもしれない。