日蓮正宗のススメ

法華講員の千夜一夜随想録

PVアクセスランキング にほんブログ村 日蓮正宗のススメ - にほんブログ村

創価学会・公明党議員の議員辞職に想う:民主主義の弱みと強み、全体主義の怖さ

f:id:ekikyorongo:20210202111411j:plain

公明党の遠山議員が議員辞職しました。

 

www3.nhk.or.jp

www.asahi.com

www.daily.co.jp

 

遠山 清彦(とおやま きよひこ )

経歴
千葉県千葉市生まれ[1]。父親が地質調査の技術者だったため、創価高等学校に入学するまで8回引っ越しをした[2]。創価高等学校時代の同級生に公明党参議院議員竹谷とし子がいる。創価大学法学部在学中、グラスゴー大学に交換留学生として1年間留学[2]。

大学卒業後、英国ブラッドフォード大学大学院に留学し、1998年12月、平和学博士号を取得。博士論文のタイトルは「戦争と責任:天皇と占領期日本における戦争責任論争」。1999年2月より宮崎国際大学専任講師を務め、政治学や国際関係論の講義を2001年まで担当。

2001年7月、第19回参議院議員通常選挙公明党公認で比例区から立候補し、初当選。2005年11月、第3次小泉改造内閣外務大臣政務官に任命された。2007年の第21回参議院議員通常選挙比例区(東京・静岡・山梨重点)に立候補し、再選。同年9月、参議院法務委員長に就任。

2008年9月、第45回衆議院議員総選挙での比例九州ブロックからの公認が内定し、参議院議員を任期途中で辞職。2009年、比例九州ブロック単独で第45回衆議院議員総選挙に立候補したが、次点で落選した。2010年4月、比例九州ブロック選出の公明党元代表神崎武法議員辞職に伴い、繰り上げ当選。2012年12月、第46回衆議院議員総選挙で再選。2014年12月、第47回衆議院議員総選挙で3選[3]。2016年1月、衆議院総務委員長に就任。2017年10月、第48回衆議院議員総選挙で4選[4]。

2019年5月20日内閣総理大臣安倍晋三の特使としてウクライナでのウォロディミル・ゼレンスキー大統領就任式に派遣される。同年9月13日、第4次安倍第2次改造内閣で財務副大臣(担務は予算編成(主計局)、国際問題(国際局)、日銀政策を含む金融関係[5])に就任した。

2020年6月、次期衆議院議員総選挙において上田勇の後任として神奈川6区に鞍替えすることが決定した[6]。

2021年1月8日から新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が発令されている中、1月22日深夜まで、銀座の高級クラブで知人と会っていた[7]。1月27日、菅義偉総理大臣が参議院予算委員会で、遠山と自民党松本純衆議院議員が、それぞれ緊急事態宣言中に銀座のクラブを深夜に訪れていたことについて謝罪した[8]。

2021年1月29日、遠山が代表を務める資金管理団体「遠山平和政策研究所」が 2019年度のキャバクラなどの飲食費を政治資金から支出していたことが判明[9]、遠山は事実関係を認め、公明党幹事長代理を辞任した[10][11]。

同年2月1日、一連の問題の責任を取るかたちで、議員辞職の意向と次期衆議院議員総選挙への出馬を見送る意向を示し、同日付で大島理森衆議院議長宛に議員辞職願を提出[12]。同日の衆議院本会議で辞職が許可された[13]。

ja.wikipedia.org

池田大作の御落胤!?という噂も存在する、公明党ホープだった遠山さんが、議員辞職しました。

自由民主党のグダグダ対応と違って、さすが公明党は身内にも厳しいとの評価もあるのだろうか。

橋下さんの「婦人部」脅威論は的を得た分析だと思う。

ただの会食なら婦人部は怒らなかっただろう。

キャバクラだったのが、オバハンの逆鱗に触れたに違いない。

創価の集票力の源泉は、功徳乞食の婦人部パワーだから、ここに火がついて騒動になる前に火消しをしたということだろう。

さて、この問題を民主主義と全体主義の違いを見るための、絶好の材料にしたいというのが、今日の狙い。

目次

 1 民主主義の弱点は、決断力に乏しいこと

1-1 自民党の対応

自民党議員に議員辞職した人はいない。

公明党と同じく、全体主義政党の共産党、小池氏は自民党の会食メンバーも皆、議員辞職が相当だと怒りを隠さない。

しかし、批判もどこ吹く風の自民党。離党届を受理して、無所属で出馬させ、当選したら復党のパターンだろうな。

お詫びや禊ですまして、コロナ法案から罰則を削除したことで逃げる算段のようだ。

党内の意見や利害を調整して、もっとも穏健な結論を導く。

床屋談義とは一線を画すしたたかさは、戦後の政権与党として手腕を発揮してきた、民主主義政党の真骨頂を見せてくれたように思う。

全員一致なんて、犯罪に手を染めたことが明らかになった場合でもなければ、起こり得ないんだ。

1-2 民主主義の強み

コロナ禍で世界中が混乱している。

暴動が起きたり、クーデターが起きた国もある。

そんな中、多少の騒動はあったものの、日本の国はほぼほぼいつも通りの日常が続いている。

これは、日本の国の民主主義というものが、見た目のグダグダとは裏腹に、真っ当に機能している証拠でもあるのだ。

「国民に自粛を要請しておきながら・・・」けしからん!と、議員を辞めさせてしまうことは簡単だし、留飲も下がるだろう。しかし、その議員が国費を投入されて得た、知恵も経験も人脈も全てが消えてなくなってしまう。

その損失は、騒動が収まって冷静さを取り戻したとき、もったいないことをしたと思っても、取り返しはつかないのだ。

民主主義は、大勢が好き勝手に言葉を発することで成立している。思い思いに自分が正しいと思ったことを、その場の雰囲気で吠えまくるんだ。

吠えまくって、気分が解放されたら、人は寛容になれる。

結局、今回はこの辺で勘弁してやろうか。。。

そこに落ち着くのだ。

2 全体主義の怖さ

2-1 全体主義の源泉は大衆

意外に思うかもしれないが、全体主義は独裁なんだけど、その大義名分は独裁者の頭の中にだけ存在する、大衆の意見なんだ。

今回の公明党の遠山議員の議員辞職だって、創価学会の婦人部のオバハンの意見を集約して、賛否の調整を冷静に分析した結果ではない。

執行部の連中の頭に、「キャバクラはまずいな」とか「婦人部がだまっちゃいないぜ」とか、想像上の婦人部の反応を想定して、クビを切ったにすぎないんだよ。

全体主義者は大衆のアホさを知っている。

むしろ、そのアホさを利用して飯を食ってるんだ。

遠山議員が本当に有能で、公明党ホープだと言うのなら、「キャバクラに行った」程度の落ち度で辞めさせてどうするんだ!ってのが正論だし。まっとうな政治屋ってもんだろ。

プロの判断とアマチュアの判断が、味噌も糞も一緒になるのがファシズムなんだよ。

2-2 結局、全体主義は永続しない

共産党が突発的に躍進したり、公明党が集票マシーンとして不動の地位にいるように見えたり、ファシズムが威勢よく見えることは、歴史上なんども繰り返されてきた。

日蓮正宗創価学会が若き池田大作に率いられ、御授戒寺院の意義もなくなるヨコ線戦術で、急激に組織を拡大させたことを思い出す。

一方、信者の修行に公明党の票集めを加え、選挙活動に功徳があるように錯覚させた手法は、権力掌握のお手本のようであり、田中角栄をして小ヒットラーと評せしめた。

しかし、独裁は慢心と腐敗をもたらす。池田は自身の神格化に成功し、会員には教祖の再誕であるかのごとく振舞った。結果、宗門との間に確執が生じ、破門されるに至る。

日蓮正宗の信徒団体であった創価学会が、宗門から破門されたことは、創価学会ファシズム化を加速させ、組織信仰に至っている。創価学会仏なる珍妙な仏が出現したことは、ドラッカーファシズムの定義にぴったりと当てはまった。「組織しかない。組織が全て。それがファシズムである。」

3 日蓮正宗こそが政治的難問を解く鍵である

日蓮正宗の信仰はイデオロギー*1ではない。

信仰者全てが全く違った宿業を抱き、この末法濁悪の世に生を受けていることを見つめている。

その宿業や罪障をきれいに洗い流し、それぞれの人生を蘇生させる宗教である。

罪障まみれの私も、入信から10年を経て、ようやく人生が地に足のついた姿に整えられてきた。

そんな、衆生を導くのは三宝の一角たる僧侶である。

カリスマ指導者が説く、観念論ではない。

一念三千に衆生世間がある。仏法では、一人一人の心が一世界であることを教えるが、ともに生きる衆生の心は世間という妙法で繋がっている。我々が社会と呼ぶ存在だ。

社会・国家・全世界が良くなるのは、天才の頭に生じる計画などではない。

人は人を支配してはいけないし、人を思い通りに動かせるはずもない。この思い違いが、争いや不幸に大きな原因となっている。

妙法の修行によって、それこそ一枚一枚、玉ねぎの薄皮を剥くように、心の奥底に眠る仏性を発現させ、植えた仏種を育んでいく一人一人の集まりが、寂光土となることを知ってほしい。

 

 

*1:人間の行動を左右する根本的な物の考え方の体系。観念形態。