日蓮正宗のすすめ

日蓮正宗法華講員のブログ

PVアクセスランキング にほんブログ村 日蓮正宗のススメ - にほんブログ村

冬至に想う:2020年を振り返りつつ

f:id:ekikyorongo:20201220234728j:plain

ゆず湯に入って、カボチャを食べますか?

今年のM-1グランプリも大笑いさせてもらいました。

早いもので激動の2020年も残りわずかになりましたね。

コロナウイルス感染症に翻弄された1年でした。

ドストエフスキーはかつて『人間とは、どんなことにも、すぐ慣れる動物である。私には、これこそ、人間の最上の定義であると思える』と言ったそうですが、コロナ禍にも慣れが生じていると言われていますね。

春には恐怖心で満たされていた私の心も、今となっては平静を取り戻しております。命の危険度には変わりがないというのに。不思議なものですね。

私にとっての今年一番の事件は、アマゾンプライムビデオが、テレビで視聴できるようになったことですね。

お恥ずかしい限りですが、スマホ購入依頼のIT進化でした。

プライム会員でしたので、プライム作品を無料で視聴しまくりました。

鬼滅の刃もドラマ版は全て視聴。。。

今はアメリカのドラマ「フリンジ」シリーズにハマっています。 

シーズン4の19話まで観ました。

始めは疑似サイエンスフィクションとして、1話完結の奇妙な事件を楽しんでいましたが、話は大きなスケールでパラレルワールドやタイムスリップの方向へ進んでいます。

f:id:ekikyorongo:20201221001150j:plain

ダナム捜査官役のアナ・トーヴさんがとても素敵。

ストーリーの主眼は、歴史のもしもは実現可能なのかということ。

人は皆、その人生においてもしもあの時。。。という後悔を夢想する存在です。

あの時という思いを、今この時の変革に。

私たちには今現在の選択肢しか存在していませんから。

不幸な時代や試練の時というのも、決して悪いことばかりではありません。

自分の人生に向き合うきっかけをくれますから。 

ペスト(新潮文庫)

ペスト(新潮文庫)

 

や、 

そして、

 

など、重厚な古典文学作品を読むことができました。 

も長年積読状態でしたが、遂に読了できました。

自己満足でしかありませんが、自分なりの思索を深めることができたように思います。

中でも、 

には、ガツン!とやられた気がします。

学生時代からの課題を死ぬまでに。。。

今は、ニーチェハイデガーに関心が向かいつつあります。

人生の意味を追い続けた一生でした。

結局、意味なんてものは見つかりませんでしたが、自分の死を見つめつつ生涯を閉じることができたら上々だな。。。そんな風に感じています。 

 

 

善悪の彼岸 (光文社古典新訳文庫)

善悪の彼岸 (光文社古典新訳文庫)

 

 

 

道徳の系譜学 (光文社古典新訳文庫)

道徳の系譜学 (光文社古典新訳文庫)

 

 

 

存在と時間 全4冊セット (岩波文庫)

存在と時間 全4冊セット (岩波文庫)

 

分かる自信はありませんが、読もうという気持ちだけ。。。寝室に積み上げております。