日蓮正宗のススメ

凡そ謗法とは謗仏謗僧なり。三宝一体なる故なり。

創価ダメ出しさんに学ぶ:戒壇之大御本尊様の証明・生身の日蓮大聖人・宗教と信仰および哲学の立て分け・釈迦本仏破折、あとアーカイブ

タイトルが長くなってしまって申し訳ありません。

最近の創価ダメ出しさんブログがすご過ぎて。。。

sokadamedasi.blog27.fc2.com

sokadamedasi.blog27.fc2.com

sokadamedasi.blog27.fc2.com

sokadamedasi.blog27.fc2.com

最近の一連の記事は、どれも日蓮正宗の教義をわかりやすく掘り下げてくれています。

創価学会顕正会のみならず、他門日蓮宗、権宗、外道、新興宗教、哲学など、人々が幸福を求めながら迷い込む落とし穴を、明解に語ってくれています。

全て全文掲載アップすると、あまりに長文なので本日は、リンクだけにとどめておきます。ぜひ、創価ダメ出しさんのブログをお読みください。

哲学に関してだけ、蛇足的補足を書かせていただきます。

創価ダメ出しさんは、御自身の記事の中で、

信心の話をしていると時折「宗教と信仰は違うのか?」というような話題になる事がある。「同じ」という意見もあれば「違う」という意見もあるが俺手には「似て非なるモノ」つまり宗教と信仰とは「何かを信じる」という意味においては同じだけど狭義においては全く違うと思う。「宗教」の「宗」の文字には「根本」とか「中心」という意味があるが具体的に宗教の宗つまり根本とか中心とは何だろうか?と考えた時にこれは「本尊」であると言える。宗教の宗とは具体的には「本尊」であって、その本尊の教え・説明が「教」ということだと思う。「宗教」とは「本尊」がまずあってそしてその「本尊の教え」がある信仰のことを「宗教」と呼ぶのだと思う。それに対し宗教以外の信仰は「本尊」がない。本尊が無いから「教え」もない。ただ祈り或いは祈りに相当する行儀があるだけの行為。それが「信仰」だと思う。また逆に「本尊」もないし行もなく「教え」だけというのが「哲学」という存在であると思う。例えば「幸福になる」ことを目的とした場合、ただの信仰は幸福になるための行儀(行動)はあっても、幸福になれるという理論的な説明ができない。例えば「トイレをきれいに掃除するとお金に困らない」とか「引き寄せの法則」などは全く理論的に説明できない。それでもそれを信じる人も人もいるわけでそれは宗教ではなく単なる信仰だ。また逆に「哲学」とは理論だけあって行儀がない。仮に行儀あったとしてもある考え(哲学)に対する解釈はマチマチなのでそれに対する行動もマチマチだ。それを行儀とは言わない。つまり「信仰」も「哲学」も人生の糧にはなるかもしれないが様々な問題を根本的に解決する方法にはなりえない。さて、「宗教」とはそうした「信仰」や「哲学」とは一線引いた場所にある。「本尊」があり「本尊に対する教え」があり「万人に一様の行儀」がある。それだけみても「信仰」や「哲学」とは大きく違う。念仏宗には念仏宗の本尊があり教えがあるし真言宗や他の宗派も同じである。だから各宗派それぞれ単独でみれば何も間違ったことは言っていない。各宗派が本尊と決めたものに対してその教えをといているだけだからだ。ここまでは普通に誰でも分かるのだが、その「本尊」に実は勝劣・浅深・高低の差別があることが皆分からない。それを教えてくれたのが日蓮大聖人だ。信仰や哲学といった浅いモノではなく「宗教」を持ちなさい。そして「宗教」=「本尊」を持つならば一番最高の宗教(本尊)を持ちなさいというのが日蓮大聖人の教えである。そして一番最高の宗教(本尊)と何かという事を大聖人は文理と現証をもって大聖人は教えてくれたというわけだ…(旧)創価学会員による創価ダメ出しブログ 宗教と信仰と哲学

と、宗教と信仰と哲学という境界線のあいまいな、それでいて人の人生の幸不幸を左右することについて、スッキリとその違いを教えてくれています。

ダメ出しさんの論を用いれば、僕は、長いこと実存主義哲学を信仰していたことになります。 

特にハイデガーの「存在と時間」を読み解けば、人生の謎を解く鍵が得られると思っていました。しかし、未完の書であるし、ハイデガー自身の造語ばかりで、全く理解できていませんでした。

まあ、ハイデガー自身も「存在とは時間のことである」という、直観は持っていましたが、人に伝える術を持つことが出来ず、形而上学分野においてはお手上げになっています。

哲学なんて「教え」しかないにもかかわらず、その「教え」ですら凡夫の迷いでしかないのです。

ただ、哲学の名誉のために申せば、善論というものはあります。善論は倫理学であり、形而上学(観念論)ではありません。

私が、現時点で善論だと思っているのは、「論語」「エセー」「道徳感情論」の3冊なのですが、あくまでも「教え」「思索」のみで、その教えが指し示す人格を形成するための修行方法は、存在しません。

やはり、日蓮正宗の勤行唱題しかない。。。そうなるのです。

今まで、私が感銘を受けて紹介させていただいた、創価ダメ出しさんの記事を貼り付けておきますので、アーカイブ的にご利用ください。 

nichirendaihonin.hatenablog.com

nichirendaihonin.hatenablog.com

nichirendaihonin.hatenablog.com

nichirendaihonin.hatenablog.com

nichirendaihonin.hatenablog.com

nichirendaihonin.hatenablog.com

nichirendaihonin.hatenablog.com

nichirendaihonin.hatenablog.com

nichirendaihonin.hatenablog.com

nichirendaihonin.hatenablog.com

nichirendaihonin.hatenablog.com

nichirendaihonin.hatenablog.com

 

f:id:ekikyorongo:20200607123053j:plain

日蓮正宗に来たれ!