日蓮正宗のススメ

凡そ謗法とは謗仏謗僧なり。三宝一体なる故なり。

青葉容疑者とは何者なのか?:京アニ放火殺人事件と因縁の不思議

f:id:ekikyorongo:20200529203918j:plain

根拠のない恨みとは?殺された人の因縁とは?

京アニ放火殺人事件の容疑者が、取り調べに耐えられるほどまでに回復したんだそうな。

www.yomiuri.co.jp

www.fnn.jp

36人の命を一瞬で奪ってしまった、凄惨な事件の容疑者ですが、世間が注目するような「真相解明」などという、大仰しい真相など出てくるはずもないと、私個人は考えています。

皆さんは、『酒鬼薔薇事件』『酒鬼薔薇聖斗事件』と呼ばれる、神戸連続児童殺傷事件 - Wikipediaを覚えていますか?

宮崎勤東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件 - Wikipediaを覚えていますか?

一人は出所し娑婆で暮らしています。一人は極刑となりました。

猟奇的犯罪を長期に渡る裁判や、面会した人の手記、本人の手記などから分析して、何か分かったのでしょうか?

オウム真理教麻原彰晃についても、何か分かったのでしょうか?

結局、何も分かっていません。

当たり前の話ですが因縁果報の実相は、仏様にしかわかりません。殺し・殺された本人にも分からないのですから。

酒鬼薔薇聖斗のHPとされるブログには、奇怪な自画像写真が掲載されています。

f:id:ekikyorongo:20200529210331p:plain

身体はかなり鍛えられていますが・・・

全く意味がわかりません。

如来如実知見。三界之相。無有生死。若退若出。亦無在世。及滅度者。非実。非虚。非如。非異。不如三界。見於三界。如斯之事。如来明見。無有錯謬。

 如来如実に三界の相を知見す。生死の若しは退、若しは出あることなく、亦在世及び滅度の者なし。実に非ず、虚に非ず、如に非ず、異に非ず、三界の三界を見るが如くならず。斯の如きの事、如来明かに見て錯謬あることなし。

以諸衆生。有種種性。種種欲。種種行。種種憶想。分別故。欲令生諸善根。以若干因縁。譬喩言辞。種種説法。所作仏事。未曾暫廃。

 諸の衆生、種々の性・種々の欲・種々の行・種々の憶想分別あるを以ての故に、諸の善根を生ぜしめんと欲して、若干の因縁・譬喩・言辞を以て種々に法を説く。所作の仏事未だ曾て暫くも廃せず。(妙法蓮華経如来寿量品第十六)

真実相は「三界の三界を見るが如くならず」です。

我々が頭をひねくり回して、自分たち自身であるところの人間を理解しようとしても、全く手も足も出ません。

ただし、これはあくまでも噂でしかないのですが、宮崎勤酒鬼薔薇聖斗・青葉真司には創価学会にまつわる因縁話があります。

宮崎勤に関しては、私が大学生の時に所属していたサークル(第三文明研究会)で、先輩からまことしやかに聞いた話ですが、宮崎の被害者の親が御本尊様に落書きをしたというのです。その後、破って不敬してしまったと。。。被害者の幼女の遺体には落書きがあり、身体がバラバラに切断されて送られてきたのは、因果応報だみたいな話でした。

また、酒鬼薔薇聖斗の母親や青葉真司の父親には、創価学会員であるかあったかという、話が執拗に囁かれています。

八大地獄並びに一百三十六の地獄あり。其の中に一百二十八の地獄は軽罪の者の住処、八大地獄は重罪の者の住処なり。八大地獄の中に七大地獄は十悪の者の住処なり。第八の無間地獄は五逆と不孝と誹謗との三人の住処なり。今法華経の末代の行者を戯論にも罵詈誹謗せん人々はおつべしと説き給へる文なり。法華経の第四法師品に云はく「人有って仏道を求めて一劫の中に於て乃至持経者を歎美せんは其の福復彼に過ぎん」等云云。妙楽大師云はく「若し悩乱する者は頭七分に破れ、供養すること有らん者は福十号に過ぐ」等云云。(法蓮抄811㌻)

私に言えることは無間地獄の因縁だろうということだけです。 

nichirendaihonin.hatenablog.com

nichirendaihonin.hatenablog.com

請ふ、国中の諸人我が末弟等を軽んずること勿れ。進んで過去を尋ぬれば八十万億劫供養せし大菩薩なり。豈煕連一恒の者に非ずや。退いて未来を論ずれば、八十年の布施に超過して五十の功徳を備ふべし。天子の襁褓に纏はれ大竜の始めて生ぜるが如し。蔑如すること勿れ蔑如すること勿れ。妙楽の云はく「若し悩乱する者は頭七分に破れ供養すること有らん者は福十号に過ぐ」と。優陀延王は賓豆盧尊者を蔑如して七年の内に身を喪失し、相州は日蓮流罪して百日の内に兵乱に遇へり。経に云はく「若し復是の経典を受持する者を見て其の過悪を出ださん。若しは実にもあれ不実にもあれ此の人は現世に白癩の病を得ん。乃至諸悪重病あるべし」と。又云はく「当に世々に眼なかるべし」等云云。明心と円智とは現に白癩を得、道阿弥は無眼の者と成りぬ、国中の疫病は頭破七分なり。罰を以て徳を推ふに我が門人等は福過十号疑ひ無き者なり。 (四信五品抄1115㌻)

正しい仏法(日蓮正宗総本山大石寺戒壇大御本尊様)を信受する以外に道はないんです。。。

我々凡夫の眼には因縁果報の複雑な糸の絡みはほぐせませんから。。。

創価学会の方は、程度の差こそあれ、いずれは辿らざるを得ない道です。一日も早く信仰の寸心を改めて、日蓮正宗に帰依なさってください。

www.nichirenshoshu.or.jp

 

絶歌

絶歌

  • 作者:元少年A
  • 発売日: 2015/06/11
  • メディア: 単行本
 
酒鬼薔薇聖斗の告白―悪魔に憑かれたとき

酒鬼薔薇聖斗の告白―悪魔に憑かれたとき

  • 作者:河 信基
  • 発売日: 1998/05/01
  • メディア: 単行本
 
淳 (新潮文庫)

淳 (新潮文庫)

  • 作者:土師 守
  • 発売日: 2002/05/29
  • メディア: 文庫
 
「少年A」被害者遺族の慟哭(小学館新書)
 
少年A 矯正2500日全記録 (文春文庫)

少年A 矯正2500日全記録 (文春文庫)

  • 作者:草薙 厚子
  • 発売日: 2006/04/07
  • メディア: 文庫
 

 

 

夢のなか―連続幼女殺害事件被告の告白

夢のなか―連続幼女殺害事件被告の告白

  • 作者:宮崎 勤
  • 発売日: 1998/12/01
  • メディア: 単行本
 
肉声 宮﨑勤 30年目の取調室

肉声 宮﨑勤 30年目の取調室

 
夢のなか、いまも

夢のなか、いまも

  • 作者:宮崎 勤
  • 発売日: 2006/02/17
  • メディア: 単行本
 
宅間守 精神鑑定書――精神医療と刑事司法のはざまで

宅間守 精神鑑定書――精神医療と刑事司法のはざまで

  • 作者:岡江 晃
  • 発売日: 2013/05/24
  • メディア: 単行本