日蓮正宗のススメ

凡そ謗法とは謗仏謗僧なり。三宝一体なる故なり。

他人の人生をうらやましく思わない方がいい理由

 

f:id:ekikyorongo:20190209090015p:plain

自分の人生を生きるためのヒントは「存在と時間」の中にある

存在と時間(全4冊セット) (岩波文庫)

誰かの人生を「うらやましい!」と思うことはありますか????

全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。

私たちは、毎日膨大な量の情報を受け取っています。

しかし、99.999%の情報は、スルーされていく。

残りの情報は、少しの期間記憶に残りますが、しばらくすると消えてしまいます。

長く長く記憶に残る情報は、ホントにわずかです。


今回は、私の記憶に長く長く残っている話。

モスクワ国際関係大学で、ロシア語の授業にでていた時の話。

そもそも少人数のクラスだったのですが、その日は、なんと「先生と私だけ」でした。

残りの生徒は、病欠だったのか、さぼりだったのか。

とにかく女性の先生が、「これじゃあ授業にならないから、いろいろロシア語で話しましょう」といいました。

先生がいろいろ私に質問し、私がロシア語で答える。


先生が、「哲学的」な質問をしました。


「人生の真実って何かしら???」


こんなこと聞かれたら、皆さんなんと答えますか?

困るのではないでしょうか?

ところが、「天風哲学」にハマっていた私は、あまり考えずに、こう答えました。


「思考は現実化する!」 

運命を拓く (講談社文庫)

運命を拓く (講談社文庫)

 

これ、ナポレオン・ヒルの日本語版タイトルになっていますね。

でも、私の頭にあったのは、中村天風先生の教えでした。


すると、おそらく50代ぐらいだろう女性の先生は、にっこり微笑みました。

彼女が何を思ったのかわかりませんが、たぶん「君は若いの〜〜」と考えたのでしょう。


「思考は現実化する」について彼女はコメントせず、いいました。


「私が思う『人生の真実」はね、『人は、すべてを得ることができない』ということなのよ。」


私は意味がわからず、「どういうことですか?」と聞きかえしました。

先生は、「たとえば、ものすごくお金がある人は、夫婦関係が破綻している。お金がものすごくあって、夫婦関係もいい場合、子供ができない。あるいは、グレる。ものすごくイケメンなのに、なぜか結婚できない。両親が健康で出世しているのに、子供が病弱だったりぐれてたり。とにかく、人生のいろいろ方面で、『すべていい』という人はいないのよ。」


20代で、エネルギーに満ち溢れていた私は、この話、非常に懐疑的に聞いていました。


「すべてうまくいく人だっているはずだ」と思ったのです。


しかし、先生の言葉は、とても印象深く私の脳裏に刻まれました。

それで、25年以上経った今も覚えていて、皆さんにお話ししている。

実際どうなのでしょうか?

 

▼妻の同級会で

 

妻が大学の同級会にいったときの話。

卒業して20年ぐらい経っているので、同級生の人生もいろいろだそうです。


一番出世した人は、ロシアの巨大国営企業のトップになっていました。

奥さんとの仲はとてもいいのですが、「子供が欲しかったができない」と嘆いていた。


世界を飛び回る有名写真家になった人もいました。

イケメンで、モテモテだった彼は、一度結婚して、すぐ離婚していました。


お父さんが有名な教授である女性。

美人で、メチャクチャ頭も性格もよく、ロシア政府と民間著名人をつなぐ機関のトップになっていました。

彼女は、結婚していません。


(そもそも、「結婚必要ない」「子供いらない」という人もいます。それは個人の自由だと思いますが、ここでは、「子供欲しかったができない」「結婚したいけどできない」という意味です。)


その他、妻は同級生の話をいろいろしてくれましたが、聞いていて感じたのは、誰の人生にも、いい部分と悪い部分が共存しているということです。


大昔、大学の先生にいわれたこと、また思い出すことになりました。


私自身はどうでしょうか?

今回の本、今までの本とはかなり違います。


・私は、どうやって今の妻と出会い口説いたのか?

・なぜ知り合ってから10年結婚できなかったのか?

・私の介護体験

・子供の問題


などなど、結構「個人的」な話がでてきます。

別に、自分をえらく見せたいわけでも、あるいは「不幸自慢」したいわけでもありません。

ただ、「どこで日本が今抱える問題と解決策に気がついたのか」示すために「個人的な話」を出したのです。


そして、25年以上前に先生にいわれたこと、いまさらながら「そのとおりかもしれないな」と思います。


皆さん、誰かの人生をうらやましく思うことがありますか?

しかし、私たちは、その人の明るい面ばかりを見て、裏の苦労を知らないに違いありません。

知ったら、「人生交換したい」とは思わない」かもしれません。

なにはともあれ、他人の人生をうらやましく思わない方がいいです。


人生はロールプレイングゲーム

あなたは、必ず試練に直面します。

同時に、あなたに知恵を授けてくれる賢者、あなたを助けてくれる仲間が現れます。

試練をクリアすると、しばらく平和な時期がつづく。

そして、また試練が訪れる。


私も私のロールプレイングゲームをしています。


・留学した翌年、ソ連が崩壊した

・一文なしになった

・ロシアの民族主義者に襲われて死にそうになった

・結婚を喜ぶ間もなく、義母、義父の介護生活がはじまった


などなど。

苦労もあれば、喜びもあり。

こういうのは、死ぬまでつづくのでしょう。

死ぬときは、「間違いもあったけど、多くのケースで正しい選択をした。苦労もあったけど、楽しいことも多い人生だった」といえるようにしたいと思います。


その時、「私がこの仕事をはじめた時、日本はアメリカ幕府の天領だった。今、日本は自立国家になり、世界で一番、国民が健康で幸せで豊かな国になった」と思えれば、最高ですね。


それぞれのゲーム、がんばって進んでいきましょう。

その課題、あなたにしか解決できません。

 

日本の生き筋ーー家族大切主義が日本を救う

日本の生き筋ーー家族大切主義が日本を救う

 
中国に勝つ 日本の大戦略 プーチン流現実主義が日本を救う

中国に勝つ 日本の大戦略 プーチン流現実主義が日本を救う

 
隷属国家 日本の岐路―今度は中国の天領になるのか?

隷属国家 日本の岐路―今度は中国の天領になるのか?

 
中国・ロシア同盟がアメリカを滅ぼす日―一極主義 vs 多極主義

中国・ロシア同盟がアメリカを滅ぼす日―一極主義 vs 多極主義

 
ボロボロになった覇権国家(アメリカ)

ボロボロになった覇権国家(アメリカ)