日蓮正宗のススメ

法華講員のブログ

日本は終わっている???

 

f:id:ekikyorongo:20190116203105j:plain

全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。

最近、「日本は終わっている」という話をよく聞きます。

理由はいろいろ。


少子化で、80年後には人口が5000万人を切る

・それで、約900の自治体が消滅する

・日本は技術力で中国や韓国に抜かれつつある

・財政は破綻する

・年金制度は崩壊する

・次の世代はノーベル賞をとれない

・キャッスレスが進まないからもうダメだ


などなど。

テレビを見たり、新聞、雑誌をちょっと読んだら、もうわんさか「暗黒キーワード」がでてきます。

今日は、「日本終わってる?」について考えてみましょう。

 

▼日本が終わっても・・・

 

私は、全然「日本は終わっている」とは考えません。

しかし、1億分の1そうであったとしても、皆さんに知っておいてほしいことがあります。


それは、「たとえ国が破産しても、全員が苦しくなるわけではない」ということ。

なぜそんなことがいえるのか?

私は1991年12月、ソ連が崩壊するのを目撃しました。

それで、おそらく99%ぐらいの人の生活は超大変になった。

しかし、全然影響を受けなかったばかりか、その後数年で超富豪になった人たちもいたのです。

陰謀論ではなく、ユダヤ系が多かったのですが。)

というわけで、現在「日本は終わっている」と確信している人も、


「それでも俺は終わらない!!!」


と決意していただきたいと思います。

なぜそれが大事なのか?

そう決意してがんばる人が多ければ、国自体が上がっていくからです。

あなたの商売が栄えていれば、取引先も儲かることでしょう。

取引先が栄えれば、そのまた取引先も栄えていきます。

ですから私たちは、「俺が栄えれば日本も栄えるのだ!」と確信してがんばっていきましょう。

 

▼日本は成熟期だから終わっている?

 

日本の成長期は、ざっくり1950〜1990年でした。

高度成長、そしてバブルの時代です。

その後、約30年間も低成長の時代がつづいている。

そう、日本は成熟期なのです。

それで、「嗚呼、日本はもう成長しないのだ」と思う人もいることでしょう。


しかし、成熟期でも成長することは可能です。

たとえばアメリカ。

日本よりずっと前に成熟期に入ったこの国、70年代はだいぶ苦しみました。

それで、「ソ連の時代がくる!」と思っていた人も多かったのです。

ところが、80年代はレーガン改革で成長。

90年代は、クリントン政権時のIT革命で成長。

00年代は、不動産バブルで成長。

10年代は、「100年に1度の大不況」を克服し、長期にわたる成長を実現しています。

そう、成熟期でもやり方次第で成長できる。


そして、成熟期でもうまくいっている国を研究したらいいですね。

たとえば、フィンランド、スイスなど。


というわけで、「日本は成熟期だからもうダメだ」と思わなくてもいいのです。

 

▼日本の最重要課題は?

 

個人的には、「国がどうなっても、自分はサバイバルしてやる!」という決意が必要。

一方で、やはり「自分さえよければ」ではまずいですね。

国が亡びないように、国政に働きかけていくことも大事です。


とりあえず、最重要課題は三つだと思います。

 

1、「日本に沖縄の領有権はない!」と宣言している中国の侵略を阻止すること

そのやり方は、 

中国に勝つ 日本の大戦略 プーチン流現実主義が日本を救う

中国に勝つ 日本の大戦略 プーチン流現実主義が日本を救う

 

に詳述してあります。


2、3K移民を入れすぎないこと

欧州でもアメリカでもロシアでも。

3K移民を大量に入れた国で、大問題が起こっています。


トランプさんが勝てた大きな要因の一つは、「移民制限」を掲げていたから。

欧州では、テロが頻発して大変。

それで、欧米では、「移民規制」の方向に舵をきっている。

それなのに、日本は、「さあ!移民をバンバンいれるぞ!」とはりきっています。

失敗例が山のようにあるのに、「失敗政策をマネするぞ!」というのだから、愚かです。 


3、少子化問題

世界最強の戦略家ルトワックさんも、「中国問題」と「少子化問題」を日本の最重要課題にあげました。

 

このまま放置しておけば、日本の人口は、2050年には1億人をきり、2100年には5000万人以下になってしまいます。


この問題の深刻度、私も、実家町内の惨状を見るまで認識できませんでした。

私の実家は、長野県第2の都市松本市駅から徒歩圏にあります。

そして、私の実家の町内には、50歳以下が一人しかいないのです。(!)

人がうじゃうじゃいる東京圏の人は、この問題の深刻さを認識するのが難しい。


しかし地方の人達は、生まれた場所から人が消え、スカスカになっていくのを実感しています。


「日本の人口を2億人にしましょう」とはいいません。


そこまで行かなくても、政府が約束しているように、「出生率を1.8まで引き上げる」ことは必要です。

これは安倍総理が約束されたことですから、是非実現して欲しいと思います。


出生率を劇的に、簡単に上げる方法は、こちらの本に記しておきました。↓

是非総理に教えてあげてください。 

日本の生き筋ーー家族大切主義が日本を救う

日本の生き筋ーー家族大切主義が日本を救う

 

というわけで、「日本は終わっている」のか?

要は、今を生きる私たち次第ということですね。

そして、私は信じます。

 


日本の明るい未来を。(^∇^) 

日本の生き筋ーー家族大切主義が日本を救う

日本の生き筋ーー家族大切主義が日本を救う

 
中国に勝つ 日本の大戦略 プーチン流現実主義が日本を救う

中国に勝つ 日本の大戦略 プーチン流現実主義が日本を救う

 
ボロボロになった覇権国家(アメリカ)

ボロボロになった覇権国家(アメリカ)

 
中国・ロシア同盟がアメリカを滅ぼす日―一極主義 vs 多極主義

中国・ロシア同盟がアメリカを滅ぼす日―一極主義 vs 多極主義

 
隷属国家 日本の岐路―今度は中国の天領になるのか?

隷属国家 日本の岐路―今度は中国の天領になるのか?