日蓮正宗のススメ

万民一同に南無妙法蓮華経と唱え奉らば吹く風枝をならさず雨壤を砕かず

恥ずかしながら

f:id:ekikyorongo:20181114175810j:plain

blog.goo.ne.jp

笑っちゃいけないけど、笑わずにいられないのが、国立戒壇放棄。

そんなことは、おいら27年も前から知っているよ。 

「学会・宗門」抗争の根本原因

「学会・宗門」抗争の根本原因

 

懐かしいねえ。

この本を読んだ時の衝撃は忘れられないよ。 

これも読みました。

日蓮正宗創価学会員時代、親父が怖かったので毎日五座三座の勤行をしていましたが、全く功徳を感じませんでした。いじめにあい続けた人生でした。

1986年(昭和61年)に夏期講習会ということで、人生初の御登山・御開扉・丑寅勤行を体験しました(中学二年生の時)が、その秋に母は多発性骨髄腫を発症しました。

翌年、8月17日に臨終し、成仏の相を現じましたが、当時中学三年生の私は、人生の転換点を味わいました。

今、振り返ってみれば、私の願兼於業の始まりだったのかもしれません。

奇跡のような経緯で大学に合格して後は、一年間創価の学生部に在籍しましたが、大学二年生になる時に顕正会に入会しました。

しかし、顕益に酔い痴れ、不幸な人生を歩み現在に至っております。顕正会の顕益はすさまじく、希望した就職はことごとく成就しました。しかし、就職先では必ず行き詰まり天職を繰り返すことになりました。

法華講員となって、安穏の境涯を得た今、自分の人生を振り返ってみるとき、仏法とは戒壇の御本尊さんから離れては、何の功徳も成就しないということです。

戒壇の御本尊様が法体で、法体を相承されているのが御法主上人猊下さまです。

信心の血脈から離れての議論は、凡夫の与太話に過ぎないのです。

創価学会員・顕正会員・正信会員・・・、理屈は色々あるでしょうが、日蓮正宗以外で成仏など不可能です。

私は両親の死相を見て確信しております。

どうか、屁理屈に心酔してる心を捨て、日蓮正宗に帰依してください。

正しい御本尊様をおうちにお迎えするだけでも、相当な変化が生じます。


「国立戒壇」などという語は 御書にはない! 御歴代上人の中でも 明治以降のたった4人の猊下が お使いになっただけ 05


「国立戒壇」という呼称は 宗門史上、 近代の極限られた時期だけ 07


浅井昭衛自身が 「国立戒壇」の定義について ブレブレ~!010


顕正会員の為の【国立戒壇論】に終止符!「国立」「国主立」の違い


【顕正会の公式解釈】国立戒壇の定義


顕正会、「国立戒壇」の地、天母山を検証する003.wmv


顕正会、「国立戒壇」の地、天母山を検証する001.wmv


古参の顕正会員が 顕正会流「国立戒壇論」を力説 08


比叡山・迹門の戒壇は 「国立」ではなかった!07


「国立戒壇」など 明治時代に 邪師・田中智学が 言い出した造語 03


主権在民の 民主主義国家体制で 「国立戒壇」という呼称は 不適切 日達上人はただ その呼び名を廃止しただけ 014


顕正会、「国立戒壇」の地、天母山を検証する002.wmv


顕正会、「国立戒壇」の地、天母山を検証する004.wmv


浅井昭衛「事の戒壇は 大石寺から東に 4キロの天母山に 建立される」 全くのこじつけ・己義 079


日蓮正宗と顕正会の対立の理由