日蓮正宗のススメ

万民一同に南無妙法蓮華経と唱え奉らば吹く風枝をならさず雨壤を砕かず

みんなの声援が有難い

落ち目の時に、励ましてくれる人が出来たことがうれしいです。 人生で初めての体験。 自分が落ち目の時に、大勢の人に励まされ応援してもらえるなんて。 「辞めるなよ」 と、多くの仲間が心配して声をかけてくれる。 恥ずかしい話だけど、人生で初めてなんだ…

苦難を忍びながら:妙相寺信徒、樋田さんの動画に励まされる

苦難ていうのは、結局”孤独”と”絶望”を感じることなんですよ 私は今、苦難の真っ只中にいます。 「苦難 日蓮正宗」 「困難 日蓮正宗」 で検索すると、数多くの日蓮正宗御僧侶や御信徒のサイトが表示されます。 日蓮正宗とは|日蓮正宗 法泉山 涌徳寺 - 熊本…

苦しい時の訪れに:信心を杖として乗り越えられますように。。。願いながら、祈りながら

現在の私は職場でピンチに陥っています。 気のゆるみからか。 疲れていたのか。 仕事に倦怠感を感じていたのか。 一週間のうちに二回も、立て続けに同じような失敗を重ねてしまいました。 幸いにも大事には至りませんでしたが、職場では自分の職務を奪われて…

【今日蓮等の類い南無妙法蓮華経と唱え奉るは即ち千歳給仕なり】御本尊様へのお給仕

御給仕できてますか? 正宗仏壇の法布堂様HPよりお写真を拝借いたしました。 今回は、「御本尊様へのお給仕」、特にお水・お仏飯・三具足〔華(樒)・燈明・香〕についてお話し致します。 【お給仕の心構え】 勤行の仕方、御本尊の安置の方法や仏前での振…

日顕上人様の本葬の日に、諸天の顕した富士山そっくりの雲の意味とは?

日顕上人様の本葬の日に現れた、富士山そっくりの雲の意味とは? 日顕上人様の御遷化にまつわる、天の奇瑞がネット上で数多く奉告されておりますが、この写真を見た時は驚きました。 nichirendaihonin.hatenablog.com 例えば、先日の記事でご報告しました”吊…

日本、イエメン沖に自衛隊を派遣は何がまずいのか?

日本の政治家はマキャベリを読むべきです 私が一番オススメする「君主論」です。 60分で名著快読 マキアヴェッリ『君主論』 (日経ビジネス人文庫) 作者: 河島英昭,造事務所 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2016/07/02 メディア: 文庫 この商品…

血脈相承への疑いこそが、私にとって信心の試金石であったと思う今日この頃

試金石とは「黒色緻密(ちみつ)な玄武岩やケイ質の岩石」のことです。 試金石とは、物事を判断する基準(指標)の意味で用いられる言葉です。 御講に参詣しました。 仕事の都合もあって、なかなか参詣できておらず申し訳ないと思っておりました。 多くの御信…

御書を人生の灯とするために:災難興起

台風19号で被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます 人生のつらい時期、御書を灯(ともしび)として信心で乗り越えてまいりましょう。 「御書を読むのは苦手だ」 「口語訳をお願いします」 御書を読むことを常々お勧めしていますと、時々、読めない…

日顕上人様の御遷化に顕れた瑞相について:日顕上人様の出世の本懐とは?

日顕上人様の御密葬の日に現れた神秘的な瑞相 関東に近づきつつある台風19号。 東海・関東の皆様が難を逃れられますように。 これから夕方にかけて関東方面へ向かうとのこと。批難準備はお早めに。 引用元:【顕正会員への手紙】(※本ブログは全て自己責任・…

方便品と寿量品

曾谷入道殿御返事 方便品の長行書進せ候先に進せ候し自我偈に相副て読みたまうべし、此の経の文字は皆悉く生身妙覚の御仏なり然れども我等は肉眼なれば文字と見るなり、例せば餓鬼は恒河を火と見る人は水と見る天人は甘露と見る水は一なれども果報に随つて別…

忙しい人の為に:日蓮正宗の修行の有難さ

幼子から高齢者までができるのが、仏法の修行です この文章のカテゴリーは、”教学的エッセイ”です。ブログ運営者の私見であることを御了承ください。 1 在家修行者の限界 私は在家です。 現在の職業は超多忙で、早朝出勤もあれば、深夜勤務もあります。休日…

顕正会員に伝えたいこと:国立戒壇思想に染まった創価躍進時代こそが、「かかる日蓮を用いぬるともあしくうやまはば国亡ぶべし」の手本であったということ

日蓮大聖人様を信仰していたとしても、間違った信仰は国を亡ぼすほどの総罰をいただくことになるのです。 種々御振舞御書に「かかる日蓮を用いぬるともあしくうやまはば国亡ぶべし」という、有名な御金言がございます。 今日はこのことについて、創価学会・…

私達の五陰が三毒を生成する

竜巻だって僕らの心が呼び寄せるんだ 私達の五陰が三毒という貪瞋癡を生成し、四苦八苦の「五陰盛苦」という、生きていく苦しみを作り出します。 私達の生命活動を構成する五陰が、因縁に依って三毒をつくり、信心をしない人は、貪瞋癡の三毒を菩提へ転ずる…

天変地夭の因は歓喜を忘れた謗法から

天の災いって感じの雲ですね 「歓喜」を忘れると、謗法に汚染された三毒強盛な命になります。その結果「依正不二」により、国土世間という私達が住む環境の気候に異変が起こります。それが「天変地夭」です。 日蓮大聖人は『一生成仏抄』に、 「衆生の心けが…

信心は「歓喜」を忘れずに

ベートーベンの”第九”を謳っても、歓喜はありません 「歓喜」を忘れた人生は、未来が暗く、絶望感で気持ちが一杯になります。信心の修行、勤行唱題は唯一、「歓喜」を心に蘇らせる働きがあります。御本尊様の功徳により、どんなに辛く悲しい心境であっても、…

信行では当体蓮華と譬喩蓮華を

花の中に”実”が生っているのがわかりますか? 「信行では当体蓮華と譬喩蓮華を」ということは、日蓮大聖人が説かれる根本的な仏法の当体は、譬え話である譬喩を理解することで、当体の意味を知ることが出来ます。故に成仏に大切な教学を理解することが出来る…

御塔婆供養の意味

故人への思いを”形”にできるのがありがたいって思ってます。 御先祖様を供養して成仏させるには、日蓮正宗寺院の御本尊様に御経をあげ、御塔婆を立てることが大事です。御塔婆を立てることで、御先祖様の成仏を確実にさせる作用があります。 御塔婆を立てる…

雪山の寒苦鳥にならない信心を

”もふもふ”感が可愛いですが、当人は寒いんでしょうね 日蓮大聖人は『新池御書』に、 「雪山の寒苦鳥は寒苦にせ(責)められて、夜明けなば栖(す)つくらんと鳴くといへども、日出でぬれば朝日のあたゝかなるに眠り忘れて、又栖をつくらずして一生虚(むな…

総罰としての”第三次世界大戦”が迫っている?

第三次世界大戦は、起きると思いますか? 煽り宗教と言えば、”顕正会”が有名ですが、顕正会の会長”浅井昭衛”さんの発言は、日蓮大聖人様の主著”立正安国論”を元ネタにしていますので、あながち全否定もできないのです。 日蓮正宗の御僧侶も、昨今の世相につ…

時間は存在しない?

”時間”は物理学的には”存在”しないんだそうです 時間は存在しない 作者: カルロ・ロヴェッリ,冨永星 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2019/08/29 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る すごい物理学講義 作者: カルロロヴェッリ,C…

【只南無妙法蓮華経とだにも唱え奉らば滅せぬ罪や有るべき、来たらぬ福や有るべき。真実なり甚深なり】息災延命の功徳について ”慈本寺 御住職の法話”

健康で長生き、そして、正しい信仰が幸福の源泉 【息災延命とは】 息災とは災いを息めること、身の恙ないことなどをいいます。延命とは寿命が延びることです。つまり、息災延命とは、いかなる災難にも左右されず、絶対的な幸福の境界に安住している状態のこ…

ポスト1990年:日本の別れ道が生じた年

1990年のとある風景 1990年、僕は高校3年生でした。 株価の最高値更新のニュースが毎日流れていたように思います。 信心を中心に、受験勉強に邁進した日々。 どん底だった成績が、夏休み明けに急進し、未来に希望を持つことが出来た日々。 日本の未来は輝い…

【命と申す物は一身第一の珍宝なり一日なりともこれを延るならば千万両の金にもすぎたり】 一日も生きておはせば功徳積もるべし ”慈本寺 御住職の法話”

人生に意味や目的はあるのでしょうか? 【人生の目的とは】一日も生きておはせば功徳積もるべし 私たちの人生の目的はというと、誰でも「幸せになるため」と言うでしょう。 ではどうやったら幸せになれるかと訊くと、はっきりと答えられる人は少ないのです。…

【かぎりなく 境涯ひらく題目を 常にとなえつ 広布目指さん】 常に口ずさみにすべき事は南無妙法蓮華経なり ”慈本寺 御住職の法話”

宝塚音楽学校の入学式 宝塚式「ブスの25箇条」に学ぶ「美人」養成講座 (講談社+α文庫) 作者: 貴城けい 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2012/05/22 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 2回 この商品を含むブログを見る 【宝塚音楽学校に貼り出された「ブス…

【かならずかならず身のまづしきをなげくべがらず。唯信心のまづしき事をなげくべけれ】 豊かな信心・貧しい信心  ”慈本寺 御住職の法話”

ドラッカーの言う、「真摯さ」のことではないだろうか? 【樒一枚の御供養】 御供養について、総本山大石寺の吉野総代(故人)の奥さんで、観行坊支部の吉野幸子さんの次の手記があります。 私(吉野)は御供養の話がある度に、青年部時代に所属していたお寺…

【仏になるみちは善知識にはすぎず】真の善知識とは  ”慈本寺 御住職の法話”

麻です。まっすぐですね~。 【麻畝(まほ)の性(しょう)】 日蓮大聖人の『立正安国論』に「汝蘭室(らんしつ)の友に交わりて麻畝の性となる」(御書402頁)と、有名なお言葉があります。 植物の蓬(よもぎ)は本来曲がって育つ性質ですが、麻畑の中に育つ蓬は…

日顕上人様の御遷化に際し、悪口罵詈の中傷を為す創価学会員・顕正会員に贈る

大尼御前御返事 ごくそつえんま王の長は十丁ばかり・面はすをさし・眼は日月のごとく・歯はまんぐわの子のやうに・くぶしは大石のごとく・大地は舟を海にうかべたるやうに・うごき・声はらいのごとく・はたはたと・なりわたらむにはよも南無妙法蓮華経とはを…

【末法の仏とは凡夫なり、凡夫僧なり。】久遠の本仏と天地創造の神  “慈本寺 御住職の法話”

天地は7日間で創られたのでしょうか? 今回は久遠の本仏とキリスト教などで説く天地創造の神についてお話しいたします。 世間一般には、神と仏は同一の存在であり、西洋と東洋の宗教の違いから、その呼称こしょうが違うだけであるという概念があります。この…

日顕上人様の御遷化の報に接して

二十四節気・白露(はくろ)も末候「玄鳥去(つばめさる)」を迎えた季節に。 www.jiji.com 日顕上人様の御遷化を知ったのは、創価ダメ出しさんの記事を読んで。 sokadamedasi.blog27.fc2.com えええええ~! Σ(´□`;) っという驚きとともに、一時代が終わっ…

創価の生まれ変わり来たる時:兵奴の果報ならん~秋季彼岸法要にて塔婆供養を勧めるものなり

帝王は国家を基として天下を治め人臣は田園を領して世上を保つ、而るに他方の賊来つて其の国を侵逼し自界叛逆して其の地を掠領せば豈驚かざらんや豈騒がざらんや、国を失い家を滅せば何れの所にか世を遁れん汝須く一身の安堵を思わば先ず四表の静謐を禱らん…